さそり座の新月に自分のパワーを引き出す   

f0036028_21404940.jpg深い部分で自分と向き合っていくと、嫌な部分もよいところも、すべて自分がどう感じているかによって、違って見える、ということに気がつきます。

自分から見ている「わたし」というのは、これまでの体験や環境の中で育まれた「自己イメージによる自分」。

まわりから見られている「わたし」とは違っています。

自分の中に存在している才能や素晴らしさ、というのは、自分で気づく、認めていく、ということをするだけで、

原石の宝石を磨いていくように輝きだしていきます。


このさそり座の新月には、自分の中のパワーや才能とつながり、

外に向かって表現していくことを許可する、初めに自分で自分の力を認めていくことで、

光が外に放射するようにあふれだしていくことになるでしょう。
[PR]

by Glaurie | 2015-11-12 21:52 | 新月と満月

<< いつの間にやらまとめなびにブログ登場 さそり座の新月と1111のナンバー >>