「ほっ」と。キャンペーン

山羊座の新月前と2016年   

f0036028_22354385.jpg

明日は山羊座の新月。
年が開ける直前の新月は、2016年の自分のテーマが何であったのか、来年がどんな流れになっていくのか、しっかりと腑に落ちるような感覚を受けるかもしれません。

一見すると、混沌にしかみえない出来事の中にも、自分が向き合うことで、初めてわかること、発見することがある、と感じています。

それは、今まで超えられないと感じていたものが、ただの自分の幻想だった、とわかったり、世の中の一般論を信じすぎていただけ、と気づくように、視界が広がるような感覚を覚えるかもしれません。

いずれにしても、自分が気がついた瞬間、目の前のブロックは、砂の塔が崩れるように、形をなくしていくのでしょう。



[PR]

by Glaurie | 2016-12-28 22:22 | Comments(0)

<< 2017年の始まりは信じてゆだねる 年末浄化ワークと来年のテーマ >>