「ほっ」と。キャンペーン

蟹座の満月前のイメージ力   

f0036028_22062284.jpg

今日は曇り空から晴れ間が現れたと思ったら、お天気雨が何度も訪れたり、虹を目にした人もいるかもしれません。

明日は蟹座の満月。
気持ちが不安定になるというよりも、流れがスムーズになったように感じられたり、曇り空から光がさすように、気持ちの切り替えポイントが起きそうな雰囲気です。

個人的には、満月前に象徴的なイメージのように起きたことがありました。

まわりの様子をみて、事態が悪くなるのでは、と感じ始めたとき、なぜそんな予測をしているのだろう、と自問してみたのです。

すると、これまで似たような状況を何度か体験したときのことを思い出して、こんなときには、事態が都合の悪いように流れていくことがあった、という記憶の引き出しを思い出して、その先のイメージを「うまくいかないかも」という方向へ気持ちを持っていっていたのです。

それに気づいたとき、悪くなるときがあったとしても、そうではない方向へいったときも必ずあったはず、と思い出してみると、

同じように、記憶の引き出しから、よい方に転換していったことも何度もあった、ということが出てきたのです。

そうなると不思議なもので、気持ちの方向転換も変わると同時に、

実際によい流れがふたたびやってきたのです。

もちろん、物事に対してよいも悪いもなく、ただ自分にとってそれが心地よいか、都合がよいか、という視点からそう捉えているのですが、

気持ちの持ちようや近い未来の捉え方が変わるだけで、偶然のように、

その少し先の流れと現実が変わっていったのです。

ちょっと気づいて、自分の感じ方を変えるだけで、未来はちょっとずつ流れを変えて、望む方向へ流れていくのですね。

明日の蟹座の満月は、さらなる方向転換や希望の道筋をつけていきたいものです。


[PR]

by Glaurie | 2017-01-11 21:44 | Comments(0)

<< インスピレーションと努力の世界... 2017年初めの流れを感じるとき >>