カテゴリ:ヒーリング体験談( 20 )   

体のケアとヒーリング   

f0036028_20241640.jpg最近、運動や食事など肉体面のケアとメンテナンスに重点をおいていたのですが、久しぶりに少しだけエネルギーヒーリングを受ける機会がありました。

これまでは大抵、直接ヒーリングを受けることが多かったのですが、今は遠隔やスカイプを利用したセッションなど、気軽に手軽に受けられるのだなと思いました。

少しだけ気になっていたことがあったのですが、やはりエネルギー的にも色んな影響を受けていたようです。

サイキックアタックなど、無縁?と思っていたものもあったりして…。

終ったあとはとてもすっきりして、こういう面でのアプローチも必要かも、と思いました。

そして、今の私のテーマのひとつは「女性性」のようです。

こちらも自覚がありつつ、ややなおざり(?)になっていたので、またフラワーエッセンスやアロマなど色んなものを活用しながら、取り組んでみようと思います。
[PR]

by Glaurie | 2012-06-05 20:35 | ヒーリング体験談

パズルのピースのように。   

f0036028_22453030.jpg
ずっと長年とりくんでいたヒーリングのテーマ。

自分の無意識のパターン。

仕事や人間関係、あらゆる領域に影響を及ぼしていた根っこの部分。

どこからくるのだろう、と探っていたこと。

それは過去世だったり、家族の歴史、スピリチュアルから心理学まで

あらゆる方面から攻めて掘り下げてきたこと。

思えば、すべてはハワイから始まったような気がするのです。

10数年の月日が流れました。

色んなことはすべてが根っこでつながっているのです。

もうすぐで明らかになるような予感がする全体像。

自分の隠された部分や過去を見つめるのは、とても怖くて、

根気と勇気の必要なプロセスだけれど、

このパズルのピースが完成されたときには、

とても大きな癒しというか、自分自身が本来のパワーを

取り戻すかのような大きなブレイクスルーが待っている気がします。
[PR]

by glaurie | 2011-08-04 23:08 | ヒーリング体験談

インナーチャイルドからのメッセージ   

f0036028_11334692.jpg色々なことを経て、ようやく真実を見つめる決心がつきました。


それは、自分の中の問題の根っこの底、に存在していた事実。

みたくない、と心の底で無意識に感じていて、否定していた問題。


事実と向き合ってしまったなら、
もし真実を知ってしまったなら、
どう生きていったらいいのかわからないという根源の深い恐れ。

それは小さな頃に感じて作りだした恐れであり、

だからこそ否定して心の奥底に押し込めてしまっていたのだけれど、

押し込めてしまったものとは、いつかは向き合う必要があり、

そうしないと無意識の恐れからくる現実を

自分自らが作り出し、
自らが作ったシナリオにそって上演している、と実感したのです。


今はもう大人であり、色んな体験をして、
恐れていたものを正面からみても、もう大丈夫、

真実に向き合うこともできるし、

それに対処することもできる、ということを

私のインナーチャイルドが

教えてくれたようです。
[PR]

by glaurie | 2011-07-29 11:51 | ヒーリング体験談

エンジェルヒーリング   

f0036028_16273737.jpg昨夜は以前から気になっていたイリゼさんの遠隔エンジェルヒーリングに初参加してみました。参加といっても、九州へ足を運ぶのではなくて、意識だけそこにあわせているという感じで、ブログで拝見した22時から20分という時間に横になってリラックスして早々とベッドに入っていました。ミカエルのヒーリングと聞いていただけあって、浄化のエネルギーがとてもパワフルな感じでした。今日はその遠隔ヒーリングの感想がブログにUPされていて、なるほどー!とうなづいてしまいましたよ。興味がある方はこちらを。私は終わる頃くらいにはもうそのまま寝入ってしまい、またしばらくして目が覚めました。きっと寝ている間に色んな掃除(?)がされていたのだと思います。イリゼさんありがとうございます。
[PR]

by glaurie | 2010-06-17 16:34 | ヒーリング体験談

新しいPCと理想のイメージについて。   

f0036028_14355548.jpgこの1週間新しく購入するPCを決めるのに悩みに悩んで、そして今日新しいノートパソコンが届きました!色んな設定や古いデータを写す作業の前の段階の下準備もまだなので、当分まだバタバタしそうですが、新しい物をこれから使うということに気分もワクワクです。ちょうど古いPCが調子が悪くてブログもなかなかUPできなかったのでこれでようやくひと安心できそうです。

このPCを決めるとき、色んなことを調べたり、店頭に行って下見をしたり、比較検討したり、最終的にひとつを選ぶのに時間がかかったこと、かかったこと!今は情報にあふれていて、魅力的な広告や誘い文句があるので、選択肢がとても多いのです。だんだんと「こっちは地デジもみれてこの値段・・・。」など、何が欲しいのかわけがわからなくなってきたので、自分が望む機能や実際の用途を考えてそれを頭の中でまとめて優先順位をつけてみました。そしたら、最初は軽くて美しくてメモリや機能が充実していてるもの・・・なんてちょっぴり非現実的だったイメージもだんだんとより現実的なイメージにまとまってきました。相反する要素も望んでいてすべてを満たすものはありえないことにも調べていくうち気づいたんですけど、望むことをまとめるって、PCを決めるだけでなく色んなことに応用できそうですね。イメージを絞りこんだことと、現実的な面もしっかり検討したことで希望をみたすPCを予算内で購入することができました。

あまりに悩んで決められないときに、オラクルカードもひいてみたら、面白いメッセージが出てきました。テーマは完璧、完全と不完全さ。「重要な決定をする前には必要な情報を集めてください、でもすべてを知ることは不可能です、マインドの限界を理解して下さい。ハートはいつも正しい答えを知っています。ほんのわずかな不確かさがあっても前に進んでください。」というような内容でした。あまり使わないカードだったので一度もみたことがないメッセージでしたが、それなりにタイムリーなメッセージかも。

今までサロンマンションと自宅をPCを運びながら移動していてわずらわしさを感じていたんですが、今度は古いPCもインターネットをみるだけだったら使えそうなので、少し身軽になれそうです。溜め込んでいた写真や色んなデータも少し整理して必要な分だけをお引っ越しする予定なので、作業は面倒ですが、ついでに色んな整理ができそうです。ここ2週間ほどに撮った写真もようやくデータに落とせるので、韓国旅行の写真などまた時々紹介していきたいとます。
[PR]

by glaurie | 2009-03-10 16:56 | ヒーリング体験談

ヒーリング後の突然の引っ越し騒動。   

そのクリスタルカードで出た嵐のカードが予告するかのように、突然の変化はやってきまし
た。ハワイ2ヶ月ステイが目前にせまった1週間前、いつもは温厚で無口な父が突然私に
怒りをぶちまけ、家を出て行けとどなりました。こんなに父が怒ったのは、私が小学生の頃
の一度きり以来です。父にしてみれば、仕事も辞めてずっと半年ほどぶらぶらしている私の
姿に怒りがとうとう爆発したのでしょう。

その時は売り言葉に買い言葉で、本当に家を出て行きたいと思い、インターネットで賃貸
マンションを検索してみていました。気になった物件があったので、見るだけ・・・と思い、
電話して翌日3件ほど物件を見ました。その頃、定職もなかったので、借りるのは無理だ
ろうと思ったのですが、最初に気になった物件でとんとん拍子に話は進み、私が2ヶ月ハ
ワイに行っている間は、家賃なしでよいという話になったのでそこに決めました。

家に帰ると、母が何も知らないはずの母が、そのマンションの保証人になってもよいと話し
てきました。実はずっと前にもひとり暮らしをしようとして物件を探したことがあって、あとは
保証人の印となったのですが、両親にひとり暮らしを反対されて泣く泣くあきらめたことが
あったのです。

そのすぐ後に父とは仲直りしたんですが、ハワイに行く前に決まった引っ越しに大慌てで
す。とりあえず最小限の手続きだけ済ませて、ハワイから帰ってきてから引っ越しの準備
をすることになりました。物事が動くときは何がきっかけになるかわからないものですね。
それは今私がサロンとして使っているマンションです。

しかし、その騒動の時は、まだ何かあるんじゃないか、何か起こるのではないだろうか・・・
と嫌な予感がしていました。それは胸騒ぎという予感で、1月に入ってから感じていたもの
で、あと起こるとしたら・・・と想像していたことは、本当にそうなりました。
これはハワイに行って明らかになりました。(この続きはまた書きます。)

それから、この時のハワイへの出発日は、3月1日だったのですが、なぜかこの時に初め
て知ったことがありました。ちょうど母と引っ越しの話をしていた際にでてきたのでしょうか、
私が生まれて両親の家に初めてやってきたのは、3月1日だというのです。
私は本当は3月6日に生まれる予定が、双子で早産となり1月末近くに生まれたため、ず
っと病院の保育器の中にいたそうです。

そう考えると、生まれてずっと母とも離れていて、双子の妹も生まれてすぐに亡くなったの
で、喪失感や母との距離感があると感じていたのも、生まれたときの環境も影響している
のだろうかと思いました。母乳で育っていないので、生まれてからしばらくだっこされた経
験がとても少ないというのは、何らかの影響もありそうですものね。ちょうどこの頃は母子
関係のヒーリングに取り組んでいたときだったので、色んなことを考えました。
[PR]

by Glaurie | 2007-02-16 22:28 | ヒーリング体験談

大きな変化の前の出来事。   

昨日の続きです。その頃、自分の好きなことを仕事にしたいという思いにようやく気づいて
決心もついたものの、仕事も辞めて(サイキックの人にその仕事はあと3~7ヶ月で辞める
といわれていた会社です。実際はもっともっと後になっていました)準備段階に入ったつも
りでしたが、まだまだ意気込みも心構えも心もとなく、それ以前に自分自身が全くしっかり
していなくて、身の回りで起こる出来事に翻弄されていました。

定期的にヒーリングを受けていたのですが、よくもまあ毎回色んなテーマが出てくるなあと
思うほど、色んなことがありました。人間関係においても健全な関係というのを学んでいる
時期だったのでしょうね。中には本当に怖かった体験もありました。

その当時2~3年にわたって、人は変わるものの、少しストーカー的な要素が入った人が
現れては消え、友人達にまたー?なんて言われてどうして私が?と思っていたのです。
スピリチュアルを自覚している人にもそんな人はいるのです。(ものすごい言い方ですね)
とあるワークショップで知り合った男性にもそんな感じの方がいて、あるときこれはちょっと
・・・と思う出来事があったので、ちょっときついことを言い放った後のことでした。

ちょうどフラワーエッセンスのレポートをぎりぎりで書き上げて提出した後で、アレルギーが
出たりして少し疲れが出ていました。そんな時プールに行ったせいか、黄色ブドウ球菌に感
染してとびびになって、顔の皮膚から次々と膿がでて、ひどい状態になりました。

それだけではなく、なぜか腰がずっと痛くて、知り合いから電話があった時に、その男性と
も知り合いだったので先日の件を話していました。後日、私と電話で話してから腰が2~
3日痛くてその痛みがへんだったという話をきき、それとともに霊感の強い別の方が何かを
察して私に○○さんと何かあった?と聞いてきました。その女性も私と電話で話した後調子
が悪くなって、その男性の苦しむ顔のイメージが浮かんだというのです。私はあまりこういっ
たことは信じないほうなんですが、その後にまたバーバラブレナン式のヒーリングを受けにい
って明らかになったことがありました。

そのときわかったのは、生きた人の霊というか、そういった念をとても受けていたようです。
ヒーリングの後に、クリスタルカードという色んな天然石とイラストが描かれたカードを1枚
ひいてみたら、まさにそういう時によいという石のカードがでてきて驚きました。ヒーリングで
払ってもらって、その方もそのカードが出たので、実は・・・みたいにさらっと言ってくれたの
で、おどろおどろしい感じはしませんでしたが、とにかくもうびっくりしました。

その頃色んな思いがあって、ハワイに思いきって2ヶ月滞在する計画をたてていました。
この件で予定が1ヶ月遅れてしまったのですが、とびびのほうは、病院で直るのに半年かか
ると言われていたのですが、あれだけひどかった傷跡も2ヶ月で医者もびっくりするくらい早く
回復しました。まだ傷跡はうっすらと残っていましたが、着々と準備は進んでいました。
その頃、ヒーリングを受けた際には、必ずクリスタルカードというのをひいていて、そのころ
数ヶ月続けざまに嵐のカードが出ていました。大きな変化の時期だったのでしょうね。
そのカードの通り、起きたことはこれだけではありませんでした。
[PR]

by Glaurie | 2007-02-15 23:16 | ヒーリング体験談

親子コードのヒーリング体験。   

ずっとのびのびになっていたヒーリング体験の続きを少し書こうと思います。
ちょうどスピリチュアルなことに目覚め始めた頃、思えばこれでもかというぐらい、
色んなことに手を出していました。

サイキックやチャネラーの方に見てもらったり、色んな自然療法に興味を持って
みたり・・・。でもその中でも長く続いていたのは、フラワーエッセンスとバーバラ・
ブレナン式のヒーリングでしょうか。

自分の中でもひと皮ずつ玉ねぎの皮がめくれるように、ちょっとずつ変化があって、
いわゆる浄化という時期を何度か体験した頃、ようやくトラウマの根の核心近くまで
近づいてきました。それはサイキックの方などが今こんなことが私の中で起きてい
ますよ・・・という言葉とも符合していたりして、なんとも不思議に感じたものでした。

いつものようにフラワーエッセンスのプラクティショナーの方のもとで、その時に必
要なフラワーエッセンスを調合してもらいました。ハートがテーマのフラワーエッセ
ンスが多く選ばれていて、自分で買ったどこのか忘れましたが、エメラルドというハ
ートのバランスと浄化によいというエッセンスも飲む時期がきたことがわかって、そ
のエッセンスも加えてもらってその場で飲みました。

フラワーエッセンスを飲んでたまに大きく反応が出るときがあるのですね。そのエッ
センスを飲んで家に帰ったとたん、母に対する怒りが爆発して大喧嘩をしてしまい
ました。そんなことはめったにないのです。2人で喧嘩になっても、たいてい私が引っ
込んでしまうからです。私から感情を直接ぶつけることは、めったになかったのです。

そんな状態から1ヵ月後、母との関係もさることながら、私自身の中の自信のなさや
自分の好きなことをするということなどに対して、マウントフジの個人や集団の過去を
癒すというエッセンスやフィンドホーンのバーチ、過去やカルマに対してや問題の原因
の理解を深めるエッセンスを飲むことになりました。とても根深い問題だったのですね。

やっと浮上してきた問題に、バーバラ・ブレナン式のヒーリングでは、始めて親子コー
ドのヒーリングを受けました。健全な人間関係では、それぞれのチャクラと相手の
チャクラとまっすぐにコードがのびてつながっているのですが、私と母のはそうではあ
りませんでした。支配的な母からのコードは、私の第3チャクラの中でぐるぐる(?)に
奥深く埋もれた状態になっていたので、それをきれいに結びなおしてもらったのです。

この時の体験は何ともいえません。確かに何かコードらしきものを感じるというか、
やってもらっているとき何かを感じるのです。場合によっては、このコードをヒーリン
グすると劇的にヒーリング直後からその人間関係が変わるようです。私の場合は劇
的ではありませんでしたが、それまで母の言葉をうのみにして自分にダメだししてい
た自尊心の低さが、少しずつ回復して、もっと切り離して母を見ることができるように
なりました。

ただそんなにすぐに人生が劇的に変わるわけはなく、他の人間関係でも、やはり
小さな頃の名残りで似たような関係を結んでしまうということをよく学んでいた時期
でありました。この頃、またですか?という具合にヒーラーの方から言われていたも
のです。(まだまだ続きます)
[PR]

by Glaurie | 2007-02-14 22:56 | ヒーリング体験談

エンジェルヒーリング。   

昨夜までの3日間、久しぶりにエンジェルヒーリングを行ってみました。このヒーリングは以前ハワイに滞在したときに教えてもらったものです。
ちょっとマニアックで、手軽ではないのが難点ですが、ひとりでも数人でも行えますし、瞑想のついでにやってみてもよいかもしれません。

ひと重要なのがクリスタルや聖なるもの(天使の置物や自然のものでも可)が27個以上必要になります。ただあまり大地を連想するもの(太鼓など)は天使とつながるにはあまりふさわしくないようです。でも拾ってきた石でもよいそうです。

27個もしくは99個のクリスタル(そんなに持っている人はなかなかいないと思うんですけどね)で円を作ります。真ん中に座って、大天使ガブリエルを象徴する青いものを身につけます。さらに円の真ん中にはベルやクリスタルなど天使の力を強めるためのものをひとつと、鏡を置きます。

このヒーリングは3という数字がキーワードで、1日に3回行うか、3日続けて行ってもよいそうです。時間帯を9am,3pm,9pmというように3の倍数の時間に行ったり、毎回9分行うなどとにかく3に関連していたらよいようです。

ここまで聞くとたいていの方はもうやる気がうせてしまうでしょうね。でもこのヒーリングはカルマによく効いてかなり強力なのです。私もハワイでやったとき、教えてくれた人がわかる?と感じる?と聞いてきたとおり、腕の上部がものすごくビリビリしてきて(天使がそばにきたときにそう感じることが多いです)、かなり強力なパワーなのです。

久しぶりにおとといからやってみたときもそうでした。部屋をアロマの香りで浄化してグレゴリアン聖歌をバックにかけつつお部屋の空気をきれいにしてから、クリスタルを並べていたところ、例の腕上部のビリビリ感がやってきました。

そしてヒーリングを始めるときは、ガブリエルの名を3回呼んで、あとは自分が信じているものがあればその名も3回呼んでもよいそうです。そうやって円の中に天使達にやってきてもらい、鏡にむかって今取り組んでいるカルマについて瞑想しながらガイダンスを頼んだりするとよいそうです。終わるときは感謝の言葉を加えて終わりの合図もするとよいと思います。お暇でエンジェル好きな方はぜひやってみてください。

私はこれをやったら、ずっと飲んでいたフラワーエッセンスがもう必要でなくなっていました。
進行中のヒーリングのプロセスを早める働きがあるようです。
[PR]

by Glaurie | 2007-01-24 21:24 | ヒーリング体験談

浄化の時期のメッセージ。   

たまにサイキックリーディングを受けていて、人間関係についてのアドバイスをもらうことがあります。1年に1回くらいの割合で定期的にみてもらう方がいるのですが、その方はどちらかというと、スピリチュアルな観点や大きな視点で起こった出来事をとらえてアドバイスをくれたり、今内面でエネルギー的に何が起きているのかを教えてくれます。

前回書いた浄化や色んな変化が起きている時にみてもらった時のこと、えっ?と思うようなアドバイスをもらったことがありました。その頃知り合ったある人との関係性について尋ねたときのことです。

前世からその人とはとても縁が深いということ、今世ではお互いに垣間見ることさえできないと思っていた世界をみせてくれる相手であるということでした。

ただ、今(その当時)私の中では、再構築というか、私の中のエゴというもの、より自分らしくという意味でのエゴが育って来る時期がもうすぐ来るので、それまでの間しばらく2人で会わないほうがよいというメッセージが来ていると言われました。さらに詳しく具体的にどんな状況がダメなのか&どうしてかなど説明をしてくれましたが、最後のひとまとめのような言葉が印象的でした。

「前世の魂的になじみの深い魂ほど、いい時間を一緒に過ごせることももちろん多いのですが、なじみが深ければ深いほど大きな痛手を受けることもあるのです。それによってしか学べない時には。」

がーんときました。そうなのです、このメッセージをもらったときには、そんなことは露知らず2人で頻繁に会っていて、すでに私にとって痛手(?)と呼べるような体験をしていたのでした。だから見てもらったのですが、サイキックリーディングには時間というものは存在しないのか、私も何も状況説明もしなかったものの、あまりこういった悪い(?)警告めいたことは言われたことがなかったことと、具体的に話してくれていたことがとてもあっていたので驚いたのでした。

それでこういったリーディングを受けるたびに思うのですが、自分で日常的な細かいことまでハイヤーセルフやガイドにメッセージをもらえたらどんなにいいでしょうね。でもそうすると避けたいことや嫌なことは避けてしまって、学びにはならないのでしょうか。

そういえば、日常的な小さなことではメッセージらしいことをもらったり感じることもありました。
小さすぎて忘れてしまうんですが、例えば出かけにふと大きなバッグを持っていったほうがよいと感じる→(急いでいるからバックを今取り替えるのは嫌)→でも持っていったほうがよい→(今日は○○さんに会うだけですぐ帰るんだけど・・・)→仕方ない、持って行くか→本当にそのかばんの大きさの物をもらった、とか。

うんと大きなことでも、警告のようにメッセージはやってくるので、中くらいのことではメッセージは来ないのか、よくわかんないですけど、何でも事前にわかれば心構えもできると思うのです。
何が言いたいのかよくわからなくなってしまいましたが、浄化の時期にはこんなこともありましたというお話でした。
[PR]

by Glaurie | 2007-01-23 19:07 | ヒーリング体験談