カテゴリ:ハワイ( 61 )   

ハワイで初めてAirbnb体験!暮らすようにプチ旅   

私が初めてAirbnbを利用したのは2015年の9月の連休シーズンのこと。そもそものきっかけは、予想外、想定外の出来事。

突然決めたハワイひとり旅に、快適なホテルはすぐ取れるはず、いつも取れてるし、とたかをくくっていたら、

なぜかワイキキのホテルの空きが全くない!
だんだん焦り始め、唯一空いているユースドミトリー男女混合、を押さえておくのか真剣に悩み始めた頃、みつけたAirbnb(エアービーエヌビー)。個人宅などに泊めてもらう民泊スタイルの新しい形の旅スタイル。

日本の民宿のイメージと違う、ハワイならではの民泊スタイルのよいところは、立地やセキュリティーもよい高級コンドミニアムから、イリカイマリーナなどホテルのコンドミニアムが選択肢にあるところ。私が利用したのはこちら、アラモアナショッピングセンターにほど近い場所にある2つのタワーのコンドミニアム。
f0036028_22131696.jpeg
f0036028_22144564.jpeg
海側ではありませんでしたが、眺めもよく、専用のバスルームとトイレと個室を間借り。広いリビングとキッチンはオーナーと共用、というタイプの宿を選んでみました。オーナーはロス出身の韓国系アメリカ人で、早朝と夜しかいないので、生活の中ですれ違うことはありませんでしたが、皆のコメント通り、感じのよい方。

珍しく冷蔵庫の中の食べ物や飲み物を自由にどうぞ、という気前よいスタイル。朝、コナコーヒーを飲みながら、少し食べ足りない、と思ったとき、卵をいただきました。何か足りないものは?と聞かれ、プリンのようなデザートまで補充されていたのは、気遣い上手なオーナーならでは。

f0036028_22333651.jpeg
部屋はこじんまりながら、こーんな感じに朝のハワイの風景に囲まれながら、暮らすように旅をするのも、たまにはよいものですね!このAirbnbのよいところはもうひとつ、ひとりでホテルに泊まる場合、2人分近い値段になったり何かと不便なひとり個人旅も、リーズナブルに快適な宿を選べること。このコンドは一泊1万程度(2015年の125円くらいのレート)。

この初めてAirbnb利用のきっかけとなった出来事は、ハワイに着いてから初めて知ることになりました。

入国審査で「あなたも嵐のコンサートのために来たの?」と尋ねられ、後ほど何万人もの日本人が、一斉にハワイを訪れていたことを知りました。恐るべし、嵐パワー。

また機会があれば、もう少しハワイでのAirbnb活用法など書いてみたいと思います。




[PR]

by Glaurie | 2016-02-20 21:56 | ハワイ

ニジヤマーケットのお寿司弁当が美味しい   

f0036028_1313061.jpg

ハワイにいてあっさりした日本食が恋しくなったときにおすすめしたいのは、ニジヤマーケットのサラダとお寿司。

滞在していたコンドミニアムから目と鼻の先にあったアラモアナ店のニジヤマーケット。外観が目立たないので、普通のコンビニだと思っていました。

入ってみたら、日本食材を扱うスーパーは、昭和の香りのするレトロな雰囲気ながら、豊富なテイクアウトのお弁当やサラダは日本人にほどよいボリューム。

ここに来れば、充実した日本食ライフができる?というわけで、ハワイ在住の日本人利用者も多そうです。

アラモアナショッピングセンターの山側から歩いて5分くらいの距離にあります。濃い味つけに疲れてきたら、ぜひこちらを利用してみてくださいませ。
[PR]

by glaurie | 2014-10-31 13:04 | ハワイ

夢を叶えるパワーを利用する! その2.無意識の力   

f0036028_12204285.jpg
ハワイへ行ってデジャヴのように感じた風景。その秘密はあっと驚く展開で明らかになりました。

ひょんなことから誘われてきたのは、ハワイカイという場所。船に乗り海を見渡していた帰り道に気づいたのです。
f0036028_12204470.jpg
水着を着てパレオを羽織りその位置にいるとき。フラッシュバックのようなイメージが浮かびました。
f0036028_12204381.jpg
3年前に作った春分のお宝マップを翌年にまた作った写真。そのときに、なにげに貼った写真。

こちらは2011年に作った春分のお宝マップの記事です。春分のお宝マップのワークショップに参加して

まさにその場所で、写真のように似たような同じ船に乗っているのです。たまたま船の持ち主と知り合い…。

しかも、その船の写真のことは忘れきっていて、なぜ、どんな意図で貼ったのかも定かではないのですが、たまたまみつけた船の写真を貼ってみた、ということだけ覚えているのです。

無意識の力のなせる技か?
なぜかハワイカイという場所まで指定しているので、実現に時間がかかったのか?なぞです。

夢の実現には、途中の、どうやってどんな経緯を通ってやってくるのか、というのは、摩訶不思議な偶然のようです。
[PR]

by glaurie | 2014-10-29 10:20 | ハワイ

夢を叶えるパワーを利用する!その1 写真の威力   

f0036028_13175728.jpg

昨日の新月日食の日から48時間以内に書くとよいと言われている新月の願い事。

願い事を叶えるのに新月のパワーが働くから、と言われています。

願い事を書くだけでなく、絵や写真といったビジュアルを併用すると、夢の実現力がより一層加速化されます。

私の体験として、たとえ書いたことを忘れていても、または文字にしていなくても、絵や写真というのは、記憶に残りやすく、潜在意識にインプットされやすいということを実感しました。

先月ハワイへ行ったとき、目の前のとある光景が、デジャヴのように、どこか馴染みのある光景のように感じたのです。

その感覚はずっと続いて、思い出せそうで思い出せない、それにも理由があったのです。

以前ワークショップに参加して作った「新春お宝マップ」、その中のひとつの写真とまさに同じ光景になったときに、初めて気がつきました。

この話はまた後日機会を改めて詳しく書きますが、文字を含め写真のイメージの力に改めて驚くことになったのです。
[PR]

by glaurie | 2014-10-25 12:41 | ハワイ

カイルアのパワースポット ラニカイで決める   

f0036028_105339.jpg

ひっそりとした入り口の奥に広がるラニカイビーチ。カイルアのパワースポットでもあるこのビーチでは、自分が本当に望むことに向きあうのにぴったりの場所です。

ここでおすすめなのは、穏やかな海の中へ入って潮風を浴びたり、無邪気に童心にかえって遊んでみること。

くつろいでリラックスしたとき、ゆったりとした時間の流れを感じながら、日本とは違う環境の中で、解放された気分を感じながら、今度は自分の望みと向き合ってみましょう。

どんな風に日常を送りたいのか、
自分が最も大切にしているものは何か、
どんな状態が自分が充足した気分になれるのか。

価値観というのは、日常の状態を離れたときに、見えてくることもあるのです。

自分が望んでいると思っていたことは、
世間一般の価値観やまわりの人々の影響を受けていたのか、今一度みつめてみたり、

心から望んでいること、というのをまっさらな砂浜のような場所で向き合ってみると、
案外、普段考えていたこととは、違うことが浮かんできたりするものです。

もし違うことが浮かんできたのなら、その方向へ向かっていけるような、覚悟を決めたり、決意をすると、特別な場所でされた決心は、物事を少しずつ動かすエネルギーとなるのです。
[PR]

by glaurie | 2014-10-22 10:03 | ハワイ

ハワイのパワースポット&ハイキング その3. ココヘッドトレイル挑戦   

f0036028_10364095.jpg気軽に、というよりも「挑戦」という言葉がぴったりなハイキングなら「ココヘッド・トレイル」。

強力なパワースポットでもあるココ・クレーターを、ひたすら登り続けるコース。トロッコ跡の枕木を登っていくので、ハイキングというよりも軽いトレッキングです。

何かにチャレンジしたいとき、小さな達成感が欲しいとき、ただのハイキングだけじゃなくて、パワースポットも堪能したい、という方におすすめのコースです。
[PR]

by Glaurie | 2014-10-17 10:49 | ハワイ

パイナップルルームでハワイのヒーラーバーナデッドさんと食事   

f0036028_922070.jpg


カイルアへ行った日の夜は、ハワイのヒーラー、バーナデッドさんとお食事。

お父様を亡くされたばかりながら、昨年出身地であるマウイ島のラハイナへ連れていくことができてよかった、という話から、マウイ島のパワースポットになったり、とてもお元気そうでした。
食事をしたのは、アラモアナSCの3階メイシーズの中にある「パイナップル・ルーム」。明るく落ちついた雰囲気の中でアラン・ウォンの食事が楽しめます。
f0036028_9215988.jpg

思えばバーナデッドさんとの出会いからかれこれ15年近く経っています。

近頃はハワイにそんなに行かないので、会うのは2-3年ぶり。ながら不思議と月日を感じないのは、今はメールやスカイプがあって、直接会わなくても、何らかの形でつながれる世の中になったから、なんでしょうね。
[PR]

by glaurie | 2014-10-14 08:57 | ハワイ

エッグスシングスでオムレツ   

f0036028_15305212.jpg

カイルアハイキングの帰り道、滞在しているコンドミニアムのそばにあるエッグスシングスのアラモアナ店で、ほうれん草のオムレツを注文。3時すぎとあって、人もまばら。ハイキングで小腹がすいたので…と思って頼んだけれど、ホットケーキ3枚のボリュームはアメリカンな量です。といいつつ、完食。ハワイに来ると、だんだんと量に慣れるのか、隠れ大食いに拍車がかかります。
f0036028_15305475.jpg
店内は明るくアメリカン、というより、店員さんがハワイアンな雰囲気をかもしだしています。

遠い昔、まだ小さな店舗だったエッグスシングスの朝食を食べに並んで入ったとき、ざわざわとした店内は、軍関係とおぼしき大柄なアメリカ人ばかり、だった印象が残っています。

ハワイ通ではないのでよくわかりませんが、クアアイナにしろ、現地の人に人気と言われた小さな小さなお店が、ガイドブックや雑誌で必ず目にするお店になり、急速に店舗が増え、こぎれいになって日本にもお店が増えていく。これはアメリカンドリームならぬハワイアンドリームなのでしょうか。
f0036028_15305632.jpg

[PR]

by glaurie | 2014-10-12 15:06 | ハワイ

カイルアのパワースポット ウルポーヘイアウ   

カイルアへ行く途中に立ち寄りたいパワースポット、ウルポヘイアウ。日本の感覚でいうと神社跡とでも言うような、ハワイのヘイアウのひとつ。カイルアタウンの手前に位置しています。
f0036028_11101076.jpg
今回はバスを使っての行き方を紹介します。アラモアナショッピングセンター海側のバス停からカイルア方面へ行くバス、57 57Aなどに乗ります。
f0036028_1111774.jpgハイウェイの左手に少しずつ建物が見えてきます。カイルアハイスクールの次のバス停でおります。写真下のガソリンスタンドも目印です。バスの運転手さんはヘイアウについて知らないことが多いのですが、ヘイアウそばにあるYWCAへ行きたいと伝えれば大抵の人はわかります。このヘイアウは入口がわかりにくいので住宅街側から迂回して入るか、YWCAの裏の駐車場から入っていきます。f0036028_11114027.jpg
f0036028_14460649.jpg

このヘイアウを訪れるとき、この場所の土地のエネルギーを感じて吸収したいという方は、午前中の早い時間がおすすめです。神社系のパワースポットというのは、一般的に、空気が澄んでいる朝の時間帯や昼頃までが最もよく、夕方以降は陰の時間帯になるので、そこの場所に持ち込まれた雑多なエネルギーも混じり合っています。ヘイアウも、神社ではないにせよ、農地の豊穣の祈りが捧げられた場所であり、入る前は、神聖な気持ちで臨めば、そういったものをよせつけないことにもなります。歴史的な場所というのは、そこの土地に込められた、その場を過ごした人々などの思いが集積された場所です。ヘイアウにも、様々なタイプがあるので、すべてのヘイアウのエネルギーが、必ずしも、心地よいと感じるものではありません。自分がそこに来て、あまりよい居心地を感じないのであれば、長居をせず、その場を早めに立ち去ったり、心地よいと感じる場所では、時間をとって過ごすのがよいでしょう。

[PR]

by glaurie | 2014-10-11 11:08 | ハワイ

カイルアのパワースポット&ハイキング その2. ラニカイ・トレイル   

f0036028_11015788.jpg

近頃人気のカイルアにあるラニカイトレイル(ラニカイ・カイヴァリッジ・トレイル)は、カイルア・ビーチとラニカイ・ビーチのそばに位置する手軽にハイキング気分が味わえるスポット

人もさほど多くなく、往復1時間程度で絶景が眺められるトレイルです。トイレや売店がないので、飲料水を準備して、トイレはカイルアですませましょう。ツアーは35ドル程度〜でビーチとセットになっていて、人気店のランチがついていたりします。カイルアの街は歩くには広すぎるので、ここでレンタサイクルを借りたり、ツアーを利用するのも効率的です。

フリーで行く場合は、このラニカイトレイルに行く途中、カイルアタウン手前に位置するパワースポットのウルポー・ヘイアウへ寄ったり、カイルア・ビーチやラニカイ・ビーチへ寄ってハワイのマナ(気)を感じてみてはいかがでしょう。

バスでのトレイルへの行き方
アラモアナショッピングセンターの海側のバス停から、56、57、57Aのいずれかに乗ってカイルアまで行きます。

バスに乗った時に、70番のバスへ乗り換えるためのトランスファー・チケットをもらっておきます。約40分ほどで、カイルアタウンに入ったら、メイシーズの前のバス停で降りて乗り換えます。
f0036028_1455404.jpg

70番は1時間から1時間半に1本の本数の少ないバスです。トレイルに行くなら、メイシーズ前を9:52 10:22 12:52 1:18(2014年現在)に通る70番バスにあわせてアラモアナを出発するか、カイルアの街をぶらぶらして過ごします。
70番のバスに乗ったら、運転手さんに行き先を告げれば、トレイル最寄りの坂の上のバス停で知らせてくれます。
f0036028_1113399.jpgバス停で降りたら道なりにゴルフコースの入り口まで5分ほど歩いていきます。さらに前方へ進むと、見逃しそうなくらい、このようなかわいらしい看板が入口にたっています。
細い坂道をぐんぐんと登っていきます。坂は急ですべりやすいので、運動靴をはいていたほうが帰りの下りが楽です。
f0036028_1505919.jpg
しばらくするとこのような風景が広がります。季節や日によっては、風が強く肌寒く感じるときもあれば、風がなく、やたら暑く感じるときもあります。晴れた日の多いワイキキと違って、カイルア近辺が曇ったり、シャワーのような小雨が降ることも。ハワイといえど、雨季もあれば、乾季もあるので、季節や体調に応じてハイキングの予定をスケジュールにいれましょう。
f0036028_15102.jpg

f0036028_151211.jpg

[PR]

by Glaurie | 2014-10-10 10:59 | ハワイ