カテゴリ:趣味( 4 )   

桜満開。名古屋だより   

f0036028_22415544.jpg

見事に満開の桜と青空。いつもの散歩道の名城公園から、帰国中の妹と姪と共に名古屋城方面へ。

f0036028_22415657.jpg

所により、まだ五分咲きだったり、七分咲きです。

f0036028_22415746.jpg

お堀沿いはもう少し咲いています。このあたり一帯は、桜が多いので、ランニングや散歩がてら、静かな環境で桜見物ができるのがよいところです。

f0036028_22415812.jpg

能楽堂のそばのレストランで11時過ぎからランチ。こちらは一番人気の海鮮丼。名古屋名物のきしめんもセットなのは、観光客向け?

f0036028_2241595.jpg

そしてこちらが知る人ぞ知る名古屋名物の天むす。おにぎりの中に揚げた海老が入っています。見た目よりもボリューム感があり食べ応え満点。小鉢やデザートももずくなどあっさり系なのがよい組み合わせです。

桜の季節は、お寺や神社、山や海へ桜見物へ行きたくなります。

ほんの1〜2時間で気軽に観光気分になるような近場の桜名所の存在は、すごくよい気分転換になり、うれしい限りです。

一度だけ、ハワイに滞在していて桜を見逃したとき、寂しさを感じるほど、桜に対する強い思い入れがあるのは日本人のDNAならではでしょうか。

またしばらく桜の写真をUPしていきます。
[PR]

by glaurie | 2015-03-30 22:00 | 趣味

ハンドメイドの一眼レフカメラケース   

f0036028_2138126.jpg

ハワイの旅から帰ってきて始めたカメラバッグ作り。
夏用のデザインとして、写真のようなパッチワークの布が、下の写真のように、カメラのバッグとなりました。
f0036028_2138362.jpg

一瞬見ただけでは、カメラとはわからない、ポーチのようですが、中にはハワイアンキルトに使う綿や、はっ水の布を底や下部に使用していて、実用性も兼ねています。
アロマクラフト作りが転じて、旅グッズの小物作りも、なかなか楽しいです。少しずつ、ちょっとずつ、手縫いで仕上げていくのですが、ひとつの作業に集中する静かな時間は、気分を落ちつけ、瞑想のような状態にしてくれるようです。
[PR]

by glaurie | 2013-08-12 21:26 | 趣味

簡単にできるブラックベリーの天然酵母と豆乳麦ベーグル レシピ   

庭にたくさんできた写真右のブラックベリー天然酵母を作り、麦豆乳ベーグルを作ってみました。日数はかかるものの、意外と簡単にできるので、レシピも公開。

f0036028_12235944.jpgf0036028_12251667.jpg


f0036028_1228332.jpg1.天然酵母作り
これはパンの天然酵母を作る前の液だねというもの。

初めに、密封ができる容器に、無農薬のブラックベリー洗わずにそのまま入れ、ミネラルウォーターをたっぷり入れます。これだけでOK! 

あとは、毎日最低1度はふたをあけ、かきまぜて室内温度を25度程度に保つと酵母がよく育ち3ー4日程で完成です。
酵母は、30度以上に24時間以上密閉状態においておくと死んでしまうので夏は注意が必要です。

写真は4日目の様子。水の色がブラックベリーの実の色になり、実が水面に浮いてきたら完成です。

f0036028_12403010.jpgf0036028_12423713.jpg2.パンの天然酵母作り
先程の天然酵母の液だねを別の大きな密閉容器に、100g入れます。

同量の強力粉(100g)と、天然塩を指でひとつまみ入れます。

熱湯消毒したスプーンでよくかきまぜます。あとは、室温を25度くらいに保ちます。
翌日も、50g-100gの元種と同量の強力粉を足してスプーンでかきまぜます。
ポイントは最低でも1日に1回は蓋をあけかき混ぜること
すると写真のように蓋をあけんばかりにパン酵母が育っていきます。
元気な酵母の力は強く、密閉容器でないと蓋が開き、飛び散ることもあるので要注意。
次の日もまた同じように液だねと粉を加えます。2日目以降は、液だねの代わりにミネラルウォーターを使用してもOKです。

f0036028_12494141.jpgf0036028_12492452.jpg3.ベーグル作り
ボウルに強力粉を200g(麦粉含む)塩を3-4g、砂糖も同量入れます。
上の完成した元種を強力粉の半分の100gと豆乳かミネラルウォーターを100g入れてかき混ぜます。写真のように手でしっかりと15分程こねます。
まな板に生地を押しつけるように伸ばしながらこねると生地がふくらみやすくなります。バターや卵を入れるとふんわりとしたパンになります。
f0036028_12503734.jpg生地を丸いボール状にまとめて、ベーグルの場合は、2時間26度前後の室温において1次発酵させます。生地が軽く膨張していたら発酵がうまくいった証拠です。再度丸く生地をまとめて20-30分休ませます。
次は、生地を5個分に分けてひも状に伸ばし、写真のように輪にまとめてベーグルの形を作ります。
次は2次発酵です。27-28度の室温で1時間から1時間30分ほどおきます。
熱湯をわかし、ベーグルを30秒ほど湯にとおしたら、210度に温めたオーブンで15分焼いたら一番上の写真のベーグルが完成です。
[PR]

by Glaurie | 2013-07-26 12:37 | 趣味

突然やりたくなったことには意味がある   

f0036028_2141988.jpg
アロマのクラフト用に頼んでいたファブリックが届き、その布達を見ていたら、突然、インスピレーションがわいて、一眼レフカメラのケースを作りたくなりました。

5月にマウイ島へ行ったときに、カメラの出し入れが不便だったこと、旅の前に、黒いカメラケースではない、かわいいバッグが欲しくて探してみつからなかったこと。

それが頭に残っていたのか、

布をみたら、昔、南仏のプロヴァンス地方を旅したときの記憶が蘇ってきました。

可愛い小物がたくさんあって、山ほど買い込んだのを思い出したのです。

そしてハワイの旅のあと、なぜか昔の趣味のハワイアンキルトを久しぶりにしたいなぁと感じていました。

双子座の新月になって、すべてがピースのようにはまりました。

そして作りかけているのが写真のポーチ。今は、色んなアイディアがわいてきて、どこからでもカメラが取り出せるバッグになりそうです。

ひとつ、残念なのは…。大掃除と共に、小型ミシンを捨てたこと!
ひと針、ひと針、縫ってます。
でもこれはきっと…。ハワイアンキルトがしたい、という思いが、手縫いをせざるを得ない状況を無理やり作り出したのかもしれない、とすら思えてきます。

ミシンがあったら、スラスラと縫っていてバッグは一日で出来上がっていたはず。

縫っている間の時間に、自分の創造性が開いていくのを感じます。
心の底から、やりたいと望んでいたことができて、色んな関連した分野も、開いていきそうです。
[PR]

by glaurie | 2013-06-11 20:42 | 趣味