「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:フラワーエッセンス( 135 )   

大きな変化の前には心の葛藤が現れる   

f0036028_21575077.jpg

大きな飛躍や変化が起きる直前には、目の前の出来事を通して、これまで普段は現れることのなかった、色んな思いや過去の出来事を思い出すような感情がたくさん出てくることがあります。

まるで小さなバケツの中に、こんなにもたくさんの思いがつまっていた、と思うような、自分だとは信じたくないような、隠していた感情や遠い昔に思ったこと、感じたことが溢れてくるとき、

本当はこうしたかった、わかってほしかった、やるせなかった、認めてほしかったというような、
子供のような自分の根本の昔の欲求が出てくることがあります。

フラワーエッセンスを何クールも飲み続けていると、こうした山場にいきあたります。

そのような状態のときは、いったん、感情の渦がいったん穏やかに鎮まりかえっていったと思える時期と、

またふたたび、後戻りをするかのように、いったりきたりを繰り返しながら、

だんだんと自分が嫌だと嫌悪していた自分や他人の中の一部分と、自分がそうするのがベストだと感じて行ったことがどういう気持ちでどうだったのか、色んな思いや理解が統合されていくことが起きていきます。

すると、これまでとは違った理解や感じ方、考え方をこれから採用する、ということが選択肢のひとつとして自然にあらわれてきます。

その思いや考え方を選んでいくのは、またひとつ慣れない新しさや、居心地の悪さを始めは感じるので、いったりきたりを繰り返しながら、だんだんと、新しい自分のありかたというのが現れてきます。

そうすると、目の前の現実も、それに呼応するように、今では引き寄せ、という言葉がなじみやすいですが、これまでとは違う今まで馴染んでいた世界とは違う環境や人々、あるいは、これまでの人々との間に、調和的なつながりが生まれていきます。




[PR]

by Glaurie | 2015-11-16 21:30 | フラワーエッセンス | Comments(0)

桜の開花と桜のフラワーエッセンス   

f0036028_225938100.jpg

今日の名古屋の桜。

蕾が少しずつ咲き始めています。

桜が咲きはじめるたびに、華やいだ気分になると共に、新しい始まりの予感。

お花見がてら、散歩もよさそうですね。

フィンドホーンには、唯一、日本で作られた桜のフラワーエッセンスがあります。

このエッセンスはハートから起こる愛にあふれた行為を呼び覚まします。

カルマのように、変えることができなかった幻影から自由になる、変化への抵抗に働きかけていきます。






[PR]

by glaurie | 2015-03-27 22:55 | フラワーエッセンス | Comments(2)

いつまでも悩んでしまうときの解決ヒント   

f0036028_10395564.jpg

仕事や人間関係にいつまでも悩んでしまう人に共通している特徴に気づきました。

ひとつは、目の前の現状に不満や問題を感じて、そのことをずっと考えてエネルギーや時間を注いでしまっている、ということ。

もうひとつは悩むだけで、自分から進んで動く、働きかける、ということは選ばないで、何かが変わってくれたらよい、という姿勢でいること、この2つがセットになっているのです。

まずは、そのような状態を繰り返していることを自覚して、それを終わらせる、と自分で強く決めることから物事は動き出します。

自分が強く決めた後は、
どのような状態になることを望んでいるのか、どうなっていることを自分が望んでいるのか、心に問いかけていきます。



次に、今の地点から、把握できる、肯定的なところ、希望的な点、を拾いあげていきます。

例えば、今の仕事の悪い点ではなく、よいと感じているところ、不満で隠され気づかなかった、他にはないよいところ、を拾いあげていきます。

そして、両方に目を向けたうえで、初めの不満の改善できそうなところ、どうしたら解決できて、自分が望んでいる状態に持っていけるのか、を客観的に考えてみるのです。

感情的になっていてみえていなかったところ、その感情はどうしてずっと自分の中に残っているのか、自分がなりたい方向へ進んでいくために、感情をいったん切り離して、どうしたらベストな方向へ行けるのかを自分に問いかけてみましょう。

ここで、自分の感情を感じた元の部分、こじれている問題の根本的な部分がみえてきたり、どうすれば自分が満足して幸せな状態にいられるのか、ということは、自分がいちばんよく知っているのです。

感情を感じることが難しい場合や、冷静な考えを出していくことが難しい場合は、アロマの精油の香りやフラワーエッセンスを使って、よりハートとつながることを助けていくこともできます。

自分ひとりで悩んでいる状態というのは、違う感性や考え、客観的な視点にいる他人からは、もっと大きな視点で全体を眺め、サポートをすることができます。途中までひとりでやってみて、行動するところまで、決心がつかない、というときは、人の助けを借りてみるのもよいのです。
[PR]

by glaurie | 2014-12-16 10:13 | フラワーエッセンス | Comments(0)

フラワーエッセンスで変わる人間関係のゆくえ   

f0036028_21224489.jpg
フラワーエッセンスを飲み続けていくことで、その人のみならず、人間関係にも変化が起きてくることがあります。

本人と相手との関係性に変化が起きてくる、ということがなぜ起こるのかというと、

その人自身が持っていた、人との関わり方がバランスが取れてくること、

その人自身の持つ、エネルギー自体が変わることによって、

ネガティブな関わり方や、ネガティブな思考をしていた本人の状態が変わってきます。

そこで、本人が特に何もしていないとしても、

その変化したエネルギーは、関わっている人達に届いているので、

まわりの環境の方から、まわりの人たちの態度が突然優しくなったり、

これまでにはなかった、肯定的な方向へ変わることがあるのです。

本人は特に何かをした、ということがなかったとしても、エネルギーの変化によって、

目に見えないレベルでつながっている、身近な人との関わりに変化をもたらすことができるのです。
[PR]

by Glaurie | 2014-12-10 21:33 | フラワーエッセンス | Comments(0)

フラワーエッセンスでわかる人間関係のゆくえ   

f0036028_16215966.jpg
迷いが出ているときには、様々な要因が絡んでいて、自分以外の人や、未来や過去に意識を捉われすぎて動けなくなっていることがあります。

フラワーエッセンスが未来を予測する、という訳ではないのですが、今、その人に必要なエッセンスを今のエネルギーという観点から選んでいくと、様々な要素が複雑に絡みあった状態を読み取ることができます。

人間関係における悩みに対しても、その人自身が考えているような原因ではなく、別のテーマが影響していることが、選ばれたフラワーエッセンスからわかることがあります。

ある女性は、今気になることのひとつとして、自分を親しく慕っていた後輩の男性が、ある日突然よそよそしくなった、と感じていました。様々な思いつく理由を述べて、相手の気持ちを尊重して、そのままにしておくのがよい、と考えている、このまま友人関係が自然消滅するのも別に構わない、と話していました。他にも、仕事や友人、家族のことなど、色々な話をされました。(ご本人の了解を得て一部を紹介させていただいています。)

そしてフラワーエッセンスを選んでいくと、その女性が今、直面しているテーマが明らかに浮きあがってきました。

まずひとつめは、この女性が対面している状況です。「ストーンクロップ」のエッセンスが出てきたので、今は、大きな変化の時期に直面していること、季節が移り変わっていくように、ひとつの状態からもうひとつの状態へ移行していく時期であることがわかります。

今は、変化の時期で、変化することを恐れたり抵抗するのではなく、自分の殻を破って、変化のプロセスに自分を委ねていくことが求められています。

次はどのようなことが原因で、変化を恐れているのか、ということを示しているのが、「バルサム」のフラワーエッセンスです。

このエッセンスは、女性性や親しい人間関係に関係していて、自分が今感じている感情を感じて、表現することを助け、人に近づくこと、親しみを表現して、親しい人間関係を築いていくことを助けます。

人に近づくことを恐れていたり、女性としての自分を受け入れていないと、相手から女性として見られていることを無意識に受け入れられず、無関心なそぶりをしたり、自分が感じている相手への親しみをなかったことのようにしたりするのです。

時には、相手の行動に問題があるかのように相手を非難することで、自分は正しいことをしているのだ、と理性ですべてを割りきろうとすることもあります。そういった、本人が抱えている、隠された内側の問題は、別のフラワーエッセンスに出てきます。

例えば、「ベルヘザー」のエッセンスであれば、この女性は、もっと自分に自信を持つ、自分を信じていくことが必要だったり、

「ワイルドパンジー」のエッセンスであれば、心で感じている感情と、頭で考えていることが切り離されていて、自分のハートで感じていることを優先する、心を知性に、第三チャクラにつなげていくことが求められています。つまり、相手の男性は、自分に興味がなくなったのだろう、相手が慕ってきたから仲良くしていただけだから、別に構わない、という言葉の下には、頭で考えている解釈よりも、本当に感じている気持ちに気づいてくださいとエッセンスは伝えているのです。

それがわかるのは、「スコティッシュプリムローズ」や「シスル」、「シーピンク」のエッセンスなどから、ハートに安らぎや安心感を感じて、勇気を持って、自分から相手に関わっていく、新たな段階に入るための人間関係を築いていくことを示しているからです。

つまり状況は、女性が考えていたひとつの人間関係の終わりではなく、これまでの上下関係や友人関係、よりもさらに一歩進んでいくこと、対等な人間関係や友人関係よりもさらに一段親しい関係に入っていくことを示唆しています。

後日談では、相手の男性が、この女性をひとりの女性として意識し始めたからこそ、戸惑いを感じて少し距離を置いていたことがわかりました。このように、選ばれたフラワーエッセンスを総合してみていくだけでも、本来はどのような未来が用意されているのか、この女性が他の人間関係でもとりがちなパターン、コミャニケーションを取らず、自分の気持ちをおさえて、人から無意識に離れていく、を超える必要があること、大事なテーマとして、ひとつの人間関係だけでなく、他の面でも現れている今、それを超えて、親しみを表現した、ほんらいの人間関係、愛情を受け取り受け入れる人間関係、自分の居場所を安心して感じることができる、これまでとは一段違う、親しいコミャニケーションを交わすことができる人間関係と居場所が未来には用意されている、ということがわかってくるのです。







[PR]

by glaurie | 2014-12-04 16:21 | フラワーエッセンス | Comments(0)

グラガのフラワーエッセンスを飲み終えて   

f0036028_21533594.jpg

グラガのフラワーエッセンスを飲み終えて、改めてこの期間内に起きた様々なことが深い意味を持っていたのだと気づきました。今までの生き方に別れを告げ、自分自身の人生の目的にしっかり合致した生き方ができる助けをしてくれます。
ある過去からの行動パターンが今は先に進むのを妨げているだけとなり、あなたを際限のない繰り返しの中に落とし入れているのだということをわからせてくれるでしょう。
あなたが人生を振り返り、自分にとっていらないものを手放し、本当に重要なものに波長をあわせ、脱皮し、新しい人生を築いていくビジョンをグラウディングさせてくれます。
手放す勇気を与え、より高次元のエネルギーにつながることを助けてくれます。


思えば、エッセンスを注文した頃から起きた出来事や登場した人物達というのは、まさにこのテーマのためにあったのだ、と思えるほど、中身の濃い月日を過ごしてきました。

過去から繰り返してきたパターンの再体験をしながら、自分の奥深くに沈めて見ないようにしていたものが掘り起こされ、どうしたいのか、を問われる機会がたくさんありました。

過去と同じことを繰り返してやり直したいのか、それとも、もっと自分らしい新しい生き方があることに気づいて、そちらに進んでいくのか、そんな選択肢をつきつけらたのです。

自分が過去にこだわり、しがみついていた大切な価値観というのは、今でも自分にとってはなくてはならないもの、のように思えていたのですが、そうではなくて、自分が本当に心から望んでいた生き方というのは、実は違っていたんだよ、というのを、魂の声が伝えてきた、と言ってもいいかもしれません。

喜んだり、苦しんだり、まさに喜怒哀楽という感情をジェットコースターのように体験しながら、気づいたことは本当にシンプルだったのです。

私が私らしくある生き方。

今まで、私の周りの人達がそれを許さないと思って、抵抗して、戦い反発しながら通ってきた道は、実は自分の中にある葛藤や矛盾を映し出していただけ、であったのです。

過去のパターンを手放す、と決めて、どれだけ恐ろしい展開があるのだろう、と予想していたら、案外すんなり離れていきました。握りしめていたのは自分だったのです。

脱皮するように、移行期を過ごしていく、グラガはまさに準備ができたときに出会うフラワーエッセンスなのだとおもいます。
[PR]

by glaurie | 2014-04-20 21:05 | フラワーエッセンス | Comments(4)

人生を変えることもあるフラワーエッセンス   

f0036028_15345551.jpg
大変パワフルな人生の脱皮を促すというグラガのフラワーエッセンス。

ついに、飲むときがやってきた、と直感して、運よく手に入れたエッセンス。

不要なものを脱ぎ捨て、整理し、 自分にとって本当に大切なものは何かを見つけ出したい人に最適、つまり自分はそんな状況を求めていた、ってことでもあるのですが、

まさか、本当にこんなことがあるなんて!という、天地がひっくり返るくらいに、このほんの10日あまりの間に、普段接することはない登場人物や色んな機会が現れては消え、ただごとではないのを感じています。

それはまるで、過去の痛みとして受けとめていた出来事を思いださせ、再度振り返り、新たな見方と相手や自分への心からの共感という、今まで曇ってみえなかった光をみいだしてくれるような、そんな出来事が大小取り混ぜ展開していくのです。

今までどれだけ自分が恐れや歪んだ推測や受けとめ方で行動していたのか、本当の望みは何だったのか、なぜそれを健康的に応対できなかったのか、根っこの原因や体験まで、

深海の奥深くまで潜って、隠されていた本当の恐れや恐怖に対面させてくれる機会を得ました。

自分が本当に恐れていたことというのは、表面で思っていたような理由でもなく、周りが言うことが原因でもなく、そこにはさらに、何重の恐れや怯えの下に、本当は心の底で望みながら、対面することを避けていた、自分の願いや希望のようなものが存在していたのです。

愛や喜びにつながることを恐れるなんてありえない、と誰もが考えると思うのですが、それはやはり、自分がそれまでに経験した様々な体験から、もう望むことを諦める、痛みを感じたくないので欲しくない振りをする、といった色んな隠された決心が、誰にでも、色んな領域のことで存在するのだと思います。

そして、一番深い、奥底の闇に到達して、体験したことのないような、本当に恐ろしい恐怖を感じて、対面してみると、不思議なことに、自分が望んでも得られない、とうんと小さな頃から思い込んでいたものは、姿を消して、

まるで手品のように、いつどこに存在していたのか知らなかったものが現実的にも新たな体験として登場してくるのです。

それは小さなことでも、ささいなことでも、本人にとって、奇跡のような展開を意味するので、現実の世界も、自分の思いひとつで、変わりうるのだ、という新しい、輝かしい希望と光を感じます。

そしてすべての物事には、機が熟すまで学ぶレッスンがあったり、様々な周りとの調和を促すような、タイミングと計画があるということも中にはあるのだと同時に感じます。人生の隠されたレッスンは贈り物、そんな風にも受けとめられる、そんな時期を過ごしています。
[PR]

by glaurie | 2014-03-11 14:45 | フラワーエッセンス | Comments(0)

グラガのフラワーエッセンス   

f0036028_23392434.jpg

3月から飲み始めたグラガのフラワーエッセンスは、すでに、地割れを起こしそうなくらいの内面からの変容を迫られるような、そんな感覚を引き起こしています。

どんな風にかというと、過去に何度か繰り返してした、不適切なコミュニケーションのやり方に気づかせて、今現在に目の前で繰り広げられている、その時のことを思い出すような、似た出来事が起きているのです。

ただ、その当時に無意識にしていた、そのコミュニケーションのしかたを全く違う形の、より健全で前向きなとり方に変える、という選択肢は見えているので、頭の中で繰り返してしまう考え方の癖も一緒に健康的な捉え方と考え方に変えていくことで、目の前の現実の出来事も、以前よりも、ずっと前向きな形のものに変えていくことができるのです。

そうしたら、未来はどんな風に希望的な展望に向かっていくのか、未来を心配や不安にフォーカスするのではなく、よりよい素晴らしい世界が広がり始めていくことへ視点をうつしていく、そんなこともセットになっているようです。
[PR]

by glaurie | 2014-03-06 23:30 | フラワーエッセンス | Comments(0)

片付けられない人にもフラワーエッセンス   

f0036028_22292464.jpg

先日の記事で少しふれた、片付けにもよいという、オーガナイズミーというフラワーエッセンス。集中して効率良く物事を処理していくのを助けてくれるので、働く忙しい現代人や、物事を生産的にこなしていくのに難しさを感じている人におすすめのフラワーエッセンスです。

こういったテーマがはっきりとしていて、何種類かのフラワーエッセンスが入っているコンビネーションボトルは、フラワーエッセンスを選んでいる暇がない?というようなときや、ひとまず試してみようというときにもいいですね。

あとは、やらなければならないことがあるのに、グズグズして引き伸ばしてしまう、という癖は、案外と、深い部分での自分や目の前のことに向き合いたくないこと、が隠れていることがあるので、それを明らかにしていくのも、フラワーエッセンスのセッションなどでは行っています。
[PR]

by glaurie | 2014-01-23 22:18 | フラワーエッセンス | Comments(0)

クリスマスとエンジェルエッセンス   

f0036028_23295879.jpg
先日の満月から冬至、もうすぐクリスマスがやってきます。

一昨日あたりから222や1111、444、555などのゾロ目をみかける機会が増え、エネルギーが高まってきているように感じました。

今は大掃除や年内の最後の処理に大忙しの季節ですが、今年を振り返りながら、不要な物だけでなく、今年に無駄なエネルギーを注いでしまったこと、停滞していたことを見つめながら、来年への準備をしたいものです。

一方で、今年の夏から秋に向けてうまく進めることができなかったことが、12月に入りエネルギーの流れが変わって、スムーズに進めやすくなったり、物事が急に動き出した、ということが増えてきたようです。

いったん手を引いたり、諦めかけたことを再度挑戦すると、うまくいくようになっているような流れを感じます。

自分自身の内側の問題からくる停滞などは、軽いものであれば、比較的アロマやフラワーエッセンスなどで自分自身のエネルギー状態や考え方を変えて対処することができるので、うまく活用していくと、年末年始の忙しい時期も、いつもより気持ちや取り組み方が楽になるかもしれません。

私は最近、寝る前のベッドまわりをアロマの香りだけでなく、エンジェルフラワーエッセンスを使っていたら、空気が本当に軽くなるというか、波動のようなものがすっかり変わるのを感じています。

今の自分に必要なエネルギーを寝ている間にも、自分自身のエネルギーとして身につける、というような感覚です。

普段起きている間は、自分の強い思い込みなど顕在意識の影響を受けているのですが、寝ている間はそういったものがやわらいでいるので、フラワーエッセンスを飲むのは寝る直前や起きた直後というのは、そういった理由からきています。
[PR]

by glaurie | 2013-12-19 23:03 | フラワーエッセンス | Comments(0)