「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:健康と美容( 66 )   

眠る前のイメージングで体をリラックス   

f0036028_2323473.jpg

梅雨になると体が重く感じるとき

眠る前のイメージングで

海に入ってゆらゆらと浮かんでいる様子や

野原で寝転がって大の字に広がっている自分を感じてみます。

イメージができなくても

夢を見ているような気分で

想像してみると、

体の緊張している部分が感じられたり、

力が入っていることに気づきやすくなります。
[PR]

by glaurie | 2015-06-08 22:35 | 健康と美容 | Comments(2)

5月の夏日に今すぐできる体調管理   

f0036028_23101719.jpg

突然夏がやってきたような日差しと暑さはあと数日続きそうです。

水分をこまめにとったり、
体調に気を配りながら、
疲れを取るための休息もしっかり取っていきたいです。

炭酸のジュースの代わりに、柑橘系のグレープフルーツやトマトなどカリウム豊富な果物や疲労回復の野菜などを取ると、2〜3日後の体調にもよい影響を与えてくれます。

眠る前にもベルガモットやラベンダーなど涼しさを感じさせながら気分が落ち着くアロマの精油の香りで、寝つきをよくしていくこともおすすめです。
[PR]

by glaurie | 2015-05-26 22:56 | 健康と美容 | Comments(0)

台風と体調のバイオリズム   

f0036028_22311879.jpg

台風一過の晴れた空は、空気が軽くなってさわやかですね。

この数日いつになく感じていた身体の倦怠感がなくなっていたのは、台風の接近による気圧の変化が体調に影響を与えていたからでしょう。

気圧の影響を受けやすい人は、天気の変動の大きい時期は、休息を取る時期と受けとめて、体を休めリラックスすることが、偏頭痛やだるさを減らす近道かもしれません。

気分が爽快にクリアになったと感じるときが、活動的に動きだすタイミングとしたら、追い風にのっているように、一歩一歩が軽く感じることでしょう。
[PR]

by glaurie | 2015-05-13 21:55 | 健康と美容 | Comments(0)

自分の中の目を向けられていない魅力に気づくには   

f0036028_2258484.jpg

先日、とても素敵な大人の女性に遭遇して、その素晴らしいと感じた内面が、イタリアンマダムのような風格のある外見と一致していて、一層その人の魅力を際立たせていると感じました。

私達はふだん、テレビや雑誌などの様々な広告媒体や、周りの人の言葉などを通して、どういうものが一般的に好まれているか、ということを自分への判断基準にしています。

女性の体型ひとつにしても、モデルのように脚が長くてすらっとして痩せていたら素晴らしい、ということが一番優れているように感じています。

人の魅力、という観点からみたら、それは、その人の一面を表すひとつの側面にすぎません。モデルという職業につくのであれば、それは重要な要素ということになります。

そのあたりを勘違いしている女性はとても多くて、友人や兄妹と比べてみたり、自分にない素晴らしさを持っている人を自分より素晴らしいと思ってしまうこともあります。

そうした場合は、まずは、今の自分にある素晴らしさや、自分で気づいていない、よい点に目を向けて改善していくこともできるのです。

例えば、私事になりますが、若い頃はかなり細く、食べても太らないのが自慢でした。

今では普通に食べれば太る、という、年齢と共に自然な変化を迎え、新たな路線変更が可能になったのです。

それは、食べることを制限して、昔の細さを取り戻す、という、失ったものを取り戻すようなネガティブな視点ではなく、

昔、逆に自分にはなくて無理だと諦めていたけれど、憧れだった、「適度に筋肉と丸みもある女性らしい身体」に近づく、年齢を重ねたことで現れた、路線変更のチャンスでした。

細くて脂肪の少ない肉体に、適度な脂肪と筋肉を増やすのは案外難しいのですが、

太りやすくなった、という欠点は、丸みをつけやすくなったという利点、脂肪を増やしてから引き締め筋肉に変えていくことを可能にする、新しい可能性を増やしてくれたのです。

今では、徐々に昔から憧れていた体型に自分が近づいていくことに、新しく自分の身体が生まれ変わるような可能性にわくわくして、今でとは違った、大人の女性としての体型への褒め言葉が新たな経験に加わりました。

このように、ひとつ見方や価値観を変えてみることで、色んなことが、これまでとは違う、可能性を秘めた自分の魅力に気がつくきっかけになるのです。

そのためには、ひとつずつ、これまでの価値観や見方の枠を外していって、自分が理想とするイメージに近づくことになれる、と気づき、そこへエネルギーをそそいでいくことが自分の魅力を増やしていくことになります。

サロンでも今そのようなメニューを作ろうと計画中です。
[PR]

by glaurie | 2014-07-31 22:09 | 健康と美容 | Comments(0)

顔の片側のゆがみをなくし左右対称へ   

f0036028_19104965.jpg

気がついたらなくなっていた、ずっと気になっていたこと、それは顔の左側の微妙なたるみ。今はほとんど左右対称になっていました。

色んなことをトライして自分にとって一番効いたのは、背筋を鍛え、ヨガなどで体の筋肉を柔軟にして体全体のゆがみをとること。

顔の皮膚も体全体と一枚の皮膚、と思えば、広げたシーツのように、どこかにシワやよれがあれば、全体にその影響がいくということ。

葉の噛み合わせや、寝ていた時の姿勢や普段の生活の習慣によって、ゆがみは少しずつおきていて、年齢を重ねるごとに、子供の頃のように、柔軟ですぐに元のバランスのとれた状態に自然に戻るわけではないのです。

ついた癖はすぐに直す、バランスを整えていく、それはどんなことにおいても、最も大切なことかもしれません。

猫のように、のびのびと柔軟な体になったら、小さな細かなことは気にならない!くらいに、頭や考え方も柔軟になっていきそうですね。
[PR]

by glaurie | 2014-07-05 18:55 | 健康と美容 | Comments(0)

1人で抱え込む癖を手放し忙しさを減らすための力の抜き方   

f0036028_22514194.jpg

忙しさで押しつぶされそうな気分になっているときは、目の前のやるべきことで頭がいっぱいで、必要以上に先のことを心配したり、責任感を感じて自分のことに意識が向きがちです。

視野がせまくなると、ひとつのやり方にこだわったり、選択肢が少なく感じられるようになって、ますます追い詰めらた気分になっていきます。

肩の力を抜いてリラックスすることで、精神的肉体的な疲労感を取り去り、冷静に目の前のすべきことを見つめ、現実的に物事を整理して効率よく進めていくことができるようになります。

リラックスするのは至難の技に思えるときは、簡単にできる、肩の荷を降ろす方法を試してみるとよいでしょう。

深呼吸をする

人はストレスを感じたり追い詰められた気分になっているとき、呼吸は浅く、過呼吸になりがちです。朝起きたとき、日中、寝る前に、思いきり息を吐いて深呼吸を繰り返すことで、気分が落ちつき、平常心に帰ることができます。深呼吸をするのが難しい人は、閉塞感を取り払い、開放感をもたらし、呼吸器系に働きかけるユーカリの精油の香りを嗅ぎながら深い呼吸を試してみるとよいでしょう。

いつもより30分早く起きてゆったり過ごす

忙しいときほど、疲れて朝起きるのがつらく朝が憂鬱な気分になっています。初めはつらいでしょうが、朝早く起きて自分だけの自由時間を作り、何も考えず、忘れていた自分が好きなことで簡単にできることをしたり、頭から心配事を忘れてしまえることを行う時間を作ります。

そうすることで体と心に自分本来のエネルギーが充電されていくように、力が湧いてくるのを感じることができます。

少しリラックスすることができてくると、目の前のことの優先順位や、よい意味で手を抜いてもよいこと、気兼ねなく人の手助けを求めることができるようになってくるでしょう。
[PR]

by glaurie | 2014-06-17 22:21 | 健康と美容 | Comments(0)

春先の気分の不安定さには五感が解決   

f0036028_22323195.jpg

この間の大雪からあっという間に春のような陽気になりました。

春先に向けて寒暖差や様々な変わり目がやってくるこの季節。気持ちが敏感になる人もいれば、肌が敏感になる、体調が不安定になる人もでやすい季節です。
そんなときは、運動をする、晴れた日に自然の中で太陽の光を浴びる、ゆったりとお風呂にゆっくり入る、香りや花など、自然と気分が引き立つような五感に直接訴えかけてくれるもの、春色のきれいな色のストールをはおる、など、女性らしさもひきだしてくれるようなものがおすすめです。

二月も終わりに近づき、サロンの春向け期間限定アロマメニューを作りました。明日また詳しくご紹介させていただきます。
[PR]

by glaurie | 2014-02-25 22:20 | 健康と美容 | Comments(0)

夏の水分取りすぎの代わりに。   

f0036028_2265484.jpg

最近、暑さに伴う水分取りすぎが気になり、
時々、お風呂あがりや外出後、運動後にミニトマトやキュウリを一緒に食べていました。

不思議と気分的にもすっきり、疲れが少しだけ消えていくようです。

野菜や果物に含まれるカリウムは、利尿作用もあるので、取りすぎた水分を体の外にだしたり、

汗をかいて失われたカリウムを補充してくれるようです。

ミニトマトは新鮮で完熟なほど、美味しく感じます。
汗をたくさんかいたときは、スポーツ飲料もよいけれど、歯ごたえもある塩キュウリなんかも素朴でおすすめですよ。
[PR]

by glaurie | 2013-08-03 21:48 | 健康と美容 | Comments(0)

夏本番の今から体の芯まで冷やさない生活。   

f0036028_22314834.jpg

今の時期、美味しく感じるのは冷たいビールやアイスなど体の熱を下げてくれる飲み物や食べ物ですね。

夏になるとついつい喉ごしのよい冷たい飲み物や、そうめんなどあっさりした食べ物を食べたくなります。

夏は体を冷やす食べ物に加え、日中や熱帯夜につけっぱなしのクーラーで、体の芯は、意外と冷えていたりします。
またオフィスや家庭内で、男性と室内のクーラー設定温度でせめぎ合う、ということも起きやすい季節。
女性は、男性に比べ筋肉が少ないので、ずっとクーラーのかかった部屋にいるとすぐに冷えを感じやすいのです。

また体の内側の冷えは感じにくいので、そんなに冷えを感じていなくても、日々の小さな冷えが夏が終わる頃にだるさや疲れとなって現れやすいのです。

夏本番のこれから、今のうちから冷やしすぎないことを心にとめて日々の生活を送ると、夏の終わりの美肌や健康にもよい影響がでます。

夏におすすめなのは、ショウガなど体を温める働きをする香辛料を食事に効果的に取り入れたり、良質のタンパク質やミネラルやビタミンを多く含む食べ物。豆腐に豚肉、ゴーヤを入れたゴーヤチャンプルなどもよいですね。

クーラーのきいた室内にいるときは、冷たい飲み物をほんの少しにして、温かいハーブティーを時折飲んだり、夜にぬるめのフットバスに入ったりすることが、手足が冷えやすい人や、痩せ型で夏の冷えを感じやすい女性におすすめです。
[PR]

by glaurie | 2013-07-20 21:57 | 健康と美容 | Comments(0)

熱帯夜にも寝入りをよくするアロマ   

f0036028_23131573.jpg

蒸し暑くて眠れない夜にも、クーラーをつけずに快適に過ごすアロマの活用法。

それは、軽いオイルマッサージ。

私も、はじめは、蒸し暑いときにオイルなんてとんでもない、と思っていたものです。

でもそれは使い方次第で、暑苦しさを減らして蒸し暑さをあまり感じずにすむ精油を選ぶと、体全体がすっきりして体を取り巻いていた熱のエネルギーや重い空気が軽くなったような感覚を体感します。

アロマの精油には、様々な働きをするものがたくさんあるので、

熱帯夜→体が暑い、空気が重い。
ならば、体の熱を冷却する、体のまわりの空気を軽くする、すっきりするようなもので、その時の気分にもあったものを選んでみるのです。

例えば、最近のお気に入りブレンドは、レモン、ペパーミント、ユーカリ

ペパーミントには、メントール成分、ガムやハミガキ粉に入っている、あのすーっとした感じが含まれていて、実際に、体がほてっているときは、冷やす働きがあるのです。

ユーカリも同じような働きをするのですが、ユーカリの香りは憂鬱な気分や息苦しさ、閉塞感を取り払い、実際に空気をきれいにする働きがあります。

レモンも同様で、空気だけでなく、気持ちをリフレッシュさせ、気分的な熱を冷ましたり、心配ごとや不安も取り除いてくれるのです。

実際にこのブレンドで軽いマッサージをした後、自分のオーラに含まれていた、まわりからの影響から受けていた心配や懸念といった想念がすーっと消えていくのを感じました。

そしてもうひとつの意外な発見は、暑いときのオイルトリートメントは、天然の良質のオイルはすぐに皮膚に浸透していくので、暑苦しさはなく、むしろ逆に、クーラーをつけずに寝て、寝汗でベタベタするのを防いでくれたのです。

オイルが美容液のように肌表面をうすい膜で保護して、乾燥を防ぎ、精油の選び方次第では、汗の出過ぎを防いでくれるアロマがあるのです。

ペパーミントやユーカリのスーッとした感覚は、ほんのしばらく続いているので、その間に眠りにつくと、涼しさを感じながら寝入ることができるのです。

クーラーなしの夜を快適にすごすには、アロマや音楽の力は偉大です。
[PR]

by glaurie | 2013-07-06 22:37 | 健康と美容 | Comments(2)