カテゴリ:身のまわりの出来事( 591 )   

2018年 元旦 望みを明確にする始まり。   

f0036028_22225310.jpg
明けましておめでとうございます。

恒例になってきた姪との元旦スタバ。
人で賑わっていました。
f0036028_22244902.jpg

思いがけず、
少しだけショッピングもしてきました。

昨日おととい、大掃除をしながら、

新しく買い替えたい、と思って、
手放そうと思っていたもの、

新たに欲しいと感じたものが、
みつかったり、いただいたり。

願ったら偶然のように
やってくるものを

今年はどんどん
受け取っていきます。

受け取っていきたいと思います、
書こうとして、

断定の形にしたのは、
遠慮をなくして、
両手を広げて
受け取ろうと決めたから。

望みをはっきりと明確にすることは
もっと大切な段階かもしれません。

小さなことも
偶然のチャンスや出会いがくると
わかれば、
本気で望みと向き合うことが
いかに重要かと実感しています。










[PR]

by Glaurie | 2018-01-01 22:22 | 身のまわりの出来事

身体からのメッセージと予兆   

ある日突然、始まったベジタリアンのような食生活は、お肉なし、カフェインフリーと、お豆腐がメインの食事。


風邪気味のところ外食が続いてやってきた胃腸風邪は、まるでショック療法のように、胃腸と体を休めるよいきっかけとなりました。


コーヒーを飲まずに平気でいられるのは、身体が無意識に、交感神経を優位にするのを求めていないからかもしれません。


いつまでこの食生活を続けるのだろう、と思い、ラファエルオラクルカードをひいてみることにしました。このオラクルは、健康に関することを聞きたいときに時折使っています。


敢えて限定した質問を避けて、

今の自分にとって必要なことを尋ねてみたところ、身体に関するテーマの内容が多いこと!

f0036028_22063616.jpg

『マッサージ』

『デトックス(解毒)』

『ぐっすり眠りましょう』


すぐにマッサージを受けるとよいのは、身体から毒素を出しリラックス効果による治癒力があること、


身体が化学物質に敏感になっているので、デトックスをするよう勧めていること、保存料や砂糖、カフェイン、アルコールなどを避けて、自然栽培などの農法の食物に切り替えるなど。


眠りの質が体調に関わっていることを示していて、様々な要因で体がこわばっているので、質の良い眠りをとり静養してください、といったメッセージです。


全体を通してメッセージを汲み取れば、今はじっくり身体から毒素を出してゆっくり休むことが先決のようです。


実は1ヶ月ほど前から、身体が化学物質に敏感になっいる、というメッセージと共に、日常生活の中で微量の柔軟剤や、日常生活での化学物質に敏感に反応していることが気になっていました。


そして偶然にも、初めての病後に口にする野菜は、たまたま母が手に入れた無農薬の野菜でした。


以前から頻繁に感じていた身体からのメッセージや何となくそんな気がする、という直感をわきによけて無理をしていると、


余儀なく強制的に、そうせざるを得ない、という状況がやってくる、ということを、何度も経験しています。


どんなことも、繰り返しやってくる小さなメッセージを見逃さず、その時々で対応していたら、よいのでしょう。



[PR]

by Glaurie | 2017-12-08 22:06 | 身のまわりの出来事

失くした物がみつかるタイミング   

f0036028_22243971.jpg
失くしたことに気づいた物を、
あらゆる場所を探してみつからなかったとき、期限を決めてそれでもまだみつからなければ
どうにかしようと考えました。

その日がやってきたとき、最後の手段として、祈ることにして、探し物がみつかるような手助けを天に任せました。

それから部屋に戻ると、何かがドアにひっかかったような感触がしました。入り口そばにかけていたトレンチコートが床に落ちていきました。
 
何度も開けているドアがなぜ、と思いながら拾いあげたとき、ソファーの後ろが目に入りました。

するとそこにずっと探していた物が落ちていました。

何度かそのあたりも見たはずなのに、そこから探し物がみつかったのは、トレンチコートに探し物が入っていたはずはなく、不可解でしたが、みつかった嬉しさに、経緯はどうでもよくなりました。

最後の神頼みが、偶然のようなタイミングで、物事がうまくいくことが多いのは、全てを天に任せて、どうなったとしても、もうそれでよい、とこだわりを捨てた瞬間が多いように感じます。

あきらめでもなく、執着のない、無の瞬間。

はじめに望んでいた状態が近づいてくるのかもしれません。



[PR]

by Glaurie | 2017-11-28 22:22 | 身のまわりの出来事

師走の焦りと体の緊張をゆるめる!   

f0036028_22492028.jpg

小さな症状から風邪をひきかけたような気がして、

体を休めるために早く寝たり、
いつもよりビタミンを多く取ったり、
硬く緊張した体を緩めるためにマッサージを受けたり、風邪のひき始めによいと言われる漢方系の薬を飲んでみたり、

ありとあらゆることをして、それでもまだ体の緊張が抜けないとき、

この感覚は、どこか馴染みのある感じがしました。

前にもあった、というより、昔はずっとこんな状態だった、と思い出した感が出てきました。

それは遠い遠い新人会社員時代からの数年間のこと。当時はあれもこれもしなければ、のような切迫感を感じていました。

師走だからか、似たような状態をまた引き起こしているのだろうか、

と思いながら、ベッドに入ってから、瞑想に入るように、昔の、焦りのような自分で何でもしなくちゃモードを、難しく捉えるのをやめてシンプルにゆったり任せていけばよい、と考えを改めていきました。

すると体が急にするするーっと力が抜けていきました。風邪をひきかけてはいたかもしれませんが、色んな気負いや疲れが、重石のように体を硬直させていたのだと気づきました。

師走の時期を、これをしなきゃ!あれも!という発想から、ひとつひとつの作業も、この季節だからできるうれしい体験、と思ってみると

海の中をゆったり泳ぐようにみえながら、実はスイスイと泳いでいる海ガメのようになれるかもしれません。
[PR]

by Glaurie | 2015-12-18 22:21 | 身のまわりの出来事

新しい変化の波が訪れる前段階   

f0036028_23202743.jpg

これまであまり体験したことのない場面に遭遇することが多くなり、

同時に、自分の今までのパターンとは全く違った反応や展開が起きていくとき、

大きな変わり目や変容を体験している、

サナギから飛び出す蝶のような経験をしています。

私自身も今まさに、そんな通過地点のような気がしています。次回にまた。
[PR]

by Glaurie | 2015-12-02 23:14 | 身のまわりの出来事

12月と断捨離と遊び心   

f0036028_22314663.jpg

今日から12月、2015年も30日あまり。クリスマスギフトの準備を始めました。

この時期は色んなお誘いやイベントが増えますね。

サロンも限定メニューを直前ながらいくつか計画中です。

遊び心や夢のあるものと、断捨離のように体や心に働きかけるもの。

どちらもバランスを取りながら、

今、人生に何を捨てて、どんな未来を創り出していくのか、そんなことを探る時期です。

今という地点から向かっていく先は、新しい未来図ですね。


[PR]

by Glaurie | 2015-12-01 22:22 | 身のまわりの出来事

すきま時間からの発見。   

f0036028_22225480.jpg

同じ行動を繰り返しているうち、知らず知らずのうちにパターン化していることというのは、すっかり無意識に入りこんでいる、と気づいたのは先日のこと。

仕事から次の予定まで時間があったので、カフェに入るか、書店などのお店へ行こうとしました。

ふっと、近くに公園のようなスペースのある場所へ行ってみよう、という気になりました。

そして奥の方まで歩いていくと、池を囲むように様々な木々や花があり、椅子に座って眺めてみると、街の中にいることを忘れてしまうような空間です。

これまでこの場所に来たのは2〜3回でしたが、カフェやお店の方しか視界に入ってなかったのです。

同じ場所に来ていて、今は、目の前には全く違う世界がみえている気がしました。

そして時間も、これまでのカフェに入ってメールをチェックして過ごしていたときよりも、ずっとゆったりと時間が流れていくのを感じたのです。

そしてもうひとつ気づいたのは、あまりにも同じ行動を繰り返していると、だんだんと目の前にある他の選択肢に気づかなくなって、本当に無意識にいつものパターンのいくつかしか、浮かばない、ということ。

考えてみれば、何をしても自由なのに、自分の中で見えない枠のようなものをいつの間にかこしらえていたのですね。

新しい世界に飛び込みたかったら、これまでと同じ考え方や感じ方、行動を変えていくことが、きっかけになるのでしょう。


[PR]

by Glaurie | 2015-10-08 22:11 | 身のまわりの出来事

何気ない毎日が違って見えるのはなぜ?   

f0036028_22054016.jpg

何がどうということはないのだけれど、変わらぬ毎日の中の1日に幸せと平和を感じています。

それは、朝のほんのひとときの晴れた空や、

季節の味のさつま芋のどら焼き、

ありとあらゆる小さなことが、ただあるだけで幸せと思えるのが、不思議です。

若い頃は、何かイベントのような、

楽しいことが素晴らしくてうれしいことだと思い込んでいたり、

子供の頃も、いつからか小さな大人のような感覚でいたような気がしていました。

今はなんというか、ただあるがままで、

色んな自分や他人の不完全な面も、状態も、

お天気のようなもので、

晴れだけが満点とか優劣をつけたり、好き嫌いをするものでもなくて、

それはそれでよくて、雨で憂うつに感じても自然なこと、と思えるようになってきたのでしょうか。

こうあるべき、や、こうだったらなぁ、を作れば作るほど、今という瞬間を、グレーにしてしまう、ということに気づいたのかもしれません。

肩の力を抜いて、今のままでも実はすごい満点、って思えたときに、

案外、変化や新しい扉が開いていく、

そんな気がしてなりません。

















[PR]

by Glaurie | 2015-10-03 21:25 | 身のまわりの出来事

毎日を奇跡の1日に近づける   

f0036028_22415742.jpg

シルバーウィークの始まりです。

自由な時間が増えたら、どんな過ごし方を今してみたいでしょう。

普段の日常の場から離れたり

身近な人達との交流を楽しんだり

新しいことに挑戦したり

ゆったりと静かな時間を過ごしたり…。

今の自分にとって、充足を与えてくれることや、

好奇心や創造性を発揮すること、

絆を深めることや、

体と心を充電するようなこと、

どれもが自分自身を豊かにしたり、まわりと共に楽しんだりくつろぐようなこと、

あるいは、その先にある未来のために

今の時間を何かにあてて過ごしているかもしれません。

今という時間を思う存分大切に充足することが、生きるパワーをより一層強めてくれるのだと感じます。

ある特定の期間だけでなく、一瞬一瞬を大切に過ごすことができたら、毎日をみる目が変わるかもしれません。






[PR]

by Glaurie | 2015-09-19 22:25 | 身のまわりの出来事

奇跡という言葉のシンクロのつながり   

f0036028_23142909.jpg

今日は「奇跡」という言葉を何回も耳にして、先日、偶然をいくつか重ねてたどりついた、東ちわさんのブログの中のひとつの映像にひかれたのをまた思い出し、こちらにUPすることにしました。

天使からのメッセージ:勇気を出して行動する

夕日と光の映像と共に、メッセージが素敵です。

[PR]

by Glaurie | 2015-09-02 23:11 | 身のまわりの出来事