「ほっ」と。キャンペーン

<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

インスピレーションと努力の世界は相反する?   

f0036028_22371922.jpg

水瓶座の新月が過ぎて1月も今日で終わり。

少しずつ、春が近づいていることを花や空から感じています。

2017年に入り、ふたたびオラクルの勉強会や様々な機会を通じて五感を超えた世界と触れあうと、自分がいつも見守られていること、どんなときも応援されていることを実感します。

まわりの空気につられて、地道に努力を重ねていたとき、人を介して受け取ったメッセージは、

インスピレーションに従って、流れにのる方が私はずっとうまくいく、といったものでした。

それはそうだけれど、
現実の常識たっぷりの世界では

怠けて楽しているようにみられないかしら、
という心の声、心というよりも、考えがでてきます。

そんなとき、頑張って何かをしているつもりになっている自分の状態を、側からみたら、どんな風にみえる?と問い返してみると、

心から望むことを楽しんでやっているときは、頑張っている、というより、集中している、に近い状態です。

頑張る、という状態は、まわりの期待に応えるように、自分に無理しているときもあり、そのような時は、自分を酷使しているのかもしれません。

深呼吸をして、今の自分が何を感じてどう動いているのか、自分の気持ちと状態に向き合うことも、流れをつかむきっかけになるでしょう。




[PR]

by Glaurie | 2017-01-31 22:00 | Comments(0)

蟹座の満月前のイメージ力   

f0036028_22062284.jpg

今日は曇り空から晴れ間が現れたと思ったら、お天気雨が何度も訪れたり、虹を目にした人もいるかもしれません。

明日は蟹座の満月。
気持ちが不安定になるというよりも、流れがスムーズになったように感じられたり、曇り空から光がさすように、気持ちの切り替えポイントが起きそうな雰囲気です。

個人的には、満月前に象徴的なイメージのように起きたことがありました。

まわりの様子をみて、事態が悪くなるのでは、と感じ始めたとき、なぜそんな予測をしているのだろう、と自問してみたのです。

すると、これまで似たような状況を何度か体験したときのことを思い出して、こんなときには、事態が都合の悪いように流れていくことがあった、という記憶の引き出しを思い出して、その先のイメージを「うまくいかないかも」という方向へ気持ちを持っていっていたのです。

それに気づいたとき、悪くなるときがあったとしても、そうではない方向へいったときも必ずあったはず、と思い出してみると、

同じように、記憶の引き出しから、よい方に転換していったことも何度もあった、ということが出てきたのです。

そうなると不思議なもので、気持ちの方向転換も変わると同時に、

実際によい流れがふたたびやってきたのです。

もちろん、物事に対してよいも悪いもなく、ただ自分にとってそれが心地よいか、都合がよいか、という視点からそう捉えているのですが、

気持ちの持ちようや近い未来の捉え方が変わるだけで、偶然のように、

その少し先の流れと現実が変わっていったのです。

ちょっと気づいて、自分の感じ方を変えるだけで、未来はちょっとずつ流れを変えて、望む方向へ流れていくのですね。

明日の蟹座の満月は、さらなる方向転換や希望の道筋をつけていきたいものです。


[PR]

by Glaurie | 2017-01-11 21:44 | Comments(0)

2017年初めの流れを感じるとき   

f0036028_23041864.jpg

年が明けてから、不思議なくらいに、
頭に浮かんだ、誰か や 物、に関することまで
すぐにやってくる、ということがありました。

それはまるで、
心の中に、ちょっとした疑念や疑いがあれば、
すぐさま吹き飛ばすかのように、
全く違う、素晴らしい現実をみせてくれるのです。

どういうことなのだろう、
と今度は逆からみてみると、

今までずっと時折疑っていたもの、
それは自己不信につながるような、
私自身はそんなに大切でもないし、
といった、小さな頃から
自分自身を小さくしていた暗雲を
晴らしていくことが
とてもわかりやすく、
目の前で何度も何度も
起きているのですね。

これは何かのサインや印だ、
と気づきはじめると、
本当に、
色んな贈り物や
小さな奇跡のようなことが
少しずつ起きて、増えて、

自分がある流れの中にいるときと、
そうでないときの違いを実感しています。























[PR]

by Glaurie | 2017-01-07 22:19 | Comments(0)

2017年の始まりは信じてゆだねる   

f0036028_22341300.jpg

2017年となりました。
昨年末、クリスマスあたりから何とかしたい、と思っていたことが、新年に入り、あっという間に解決されました。

それは偶然のタイミングでやってきました。

去年は、何が原因だろう?
という探すことから始まり、
徐々にその核心に近づき、
どうもこれらしい、とわかってきてから
大晦日に対処方もみつかりました。

後はしかるべき場所と時間があれば、
と思っていたとき、
名古屋にやってきた姪の
「〜へ行きたい」というひと声。

遊びに行ったら
ついでに悩みの用事もすんなり済んでしまったのです。

思えば、以前からこのようなパターンは
幾度となく起きていました。

思いあぐねていたや願っていることは
違うルートから解決や叶う道が偶然のように
やってくることがあります。


今年もゆだねて任せる、信頼する、
という姿勢を持ちながら
進んでいきたいです。
[PR]

by Glaurie | 2017-01-01 22:17 | Comments(2)