<   2017年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

牡羊座の新月とお宝マップのパワー   

f0036028_22324387.jpg

明日は牡羊座の新月、
春分後の初めての新月です。

お宝マップを作ることをおすすめするのは、
大人になって現実的な夢だけを求めるように
なってきたときに、

少し立ち止まって、
子供の頃の気分を思い出して
お宝マップを作ることです。

こんなことは無理かもしれない、
と思うようなことも、どんどん
写真やイメージ、言葉にして
表現していくと、

点と点だったバラバラな夢が
つながっていったり、
自分の今の心の希望がみえてきます。

新年の抱負とは違って、
意志力もいらなければ、
希望の種まきとも言えるかもしれません。

不思議なのは、何年かたって
その写真と全く同じ状況や物が実際に
現れてくる、という現象なのです。

まずはお宝マップを作ることが、
その一歩になるのです。




[PR]

by Glaurie | 2017-03-27 22:04

薮原から奈良井 中山道3月は雪景色   

春先になって、しまい込んだトレッキングシューズを探し出し、久しぶりにハイキングを再開しました。

昨年の秋に行く予定で、行きそびれていた中山道のコースは、人気のある馬籠から妻籠ではなく、少し穴場的な薮原から奈良井へぬけるルートです。
f0036028_22270691.jpg
f0036028_22270684.jpg


連休の間の日曜日、JR駅から誰もいない静かな街並みを友人達3人と歩き出しました。

とてもお天気のよいこの日、待ち受けていたのは
なんと雪!鳥居峠あたりから、ふかふかの雪道からアイスバーンの雪道がところどころ現れました。
f0036028_22270793.jpg
f0036028_22270750.jpg

むかし、たまに薮原にスキーに行っていたことを思い出し、この地帯が雪深い場所だということをあらためて思い出しました。どうりで人がいないはず。
f0036028_22270816.jpg
f0036028_22270872.jpg

のんびり春先のハイキングを楽しむ、というより、まるで修行のような6kmの道のり。

奈良井の宿場町へつながる道は、雪で滑りそうだったので降りることを断念し、延々と奈良井駅に続く道を歩いていきました。万歩計をつけていた人がいて、2万歩を越えていたそうな。

駅から戻る形で、奈良井の宿場町を歩けば、観光客がいて、ようやく旅らしい気分になりました。
f0036028_22270855.jpg

ちょうど4時間滞在して、歩いていたのは3時間弱。帰りも快速でのんびり、何年かぶりの青春18きっぷの旅でした。これをきっかけに、ふたたびトレッキングやパワースポットへの旅心が目覚めそうです。


[PR]

by Glaurie | 2017-03-20 22:00

目の前の景色が彩られるとき   

f0036028_22335366.jpg

周りの風景を見渡したとき、目に飛び込んでくるのはどんな景色でしょうか。

たくさんの色や刺激を受ける中で、目にとまるもの、というのは、今の自分がいちばん心を動かされるもの、興味をそそられるもの。

誰かと同じ景色を眺めたとき、それぞれが色んな想いを持って目の前の風景をみています。

子供の頃を思い出すように、目の前の風景を眺めてみたら、どんな風に何を感じるでしょう?

すべてが新鮮で新しい出会いだった頃の想いを思い出すことができれば、

好奇心や感動にあふれた瞬間にふたたび巡りあうことができるでしょう。

まっさらな目でもう一度、目の前の景色を眺めてみれば、たくさんの祝福が注がれていることに気づきます。



[PR]

by Glaurie | 2017-03-09 22:20