手作り化粧品   

 最近手作り化粧品にこっています。
ローズウォーターに固形のフランキンセンスをつけこんだ液にラベンダーの精油を加えた
化粧水やら、クリーム、乳液など。

 これはよいと思ったのは乳液。仕上りはまるでAvedaで買った乳液のよう。
クレンジングミルクとして使用しても、メイクがよく落ちます。

作り方は、ホホバオイル大さじ1.5、シアバター小さじ1、精製水50cc、芳香蒸留水30cc
精油1~2滴、エマルシファイイングワックス小さじ1、キサンタンガム小さじ0.5くらいです。

 ホホバオイル、シアバター、エマルシファイイングワックスを湯せんにかけ、よくかきまぜ
ます。ここでワックスがきれいに溶けるようよくまぜるのがコツ。精油も加えます。


 次に精製水、芳香蒸留水(できれば湯せんにかけておきます)を少しずつ半分の量まで
加えます。半分加えたところでキサンタンガムを少しずつ加えます。

 ここから先はひたすらきれいにとろみがつくまでかきまぜます。
私はゆるいかなと思い、キサンタンガムをちょっと多めに加えました。ゆるすぎると思って
いても時間がたつとゆるさはおさまります。

 私はこの時、水のかわりにAvedaの化粧水を混ぜ(これって実はよくないかも?)、ネロ
リウォーターに精油はローズオットー、ラベンダーを1滴ずつ加えました。

 香りはなんともすてきです。使っていると幸せな気分になります。



 
[PR]

# by Glaurie | 2006-02-11 10:12 | アロマセラピー&カラーセラピー

アロマセラピストのカルテ   

 昨日AEAJから提出したカルテが返送されてきました。

カルテ審査は合格、これで晴れてアロマセラピストの資格が取れました。

カルテを書いたのもついこないだのように感じます。

実感としては、なんだか別にという感じですが、じわじわとうれしさもくるの
でしょうか。
[PR]

# by Glaurie | 2006-02-10 09:09 | アロマセラピー&カラーセラピー

アロマ検定のテキスト   

 相変わらずアロマ検定講座のテキストを作っています。
検定テキストを見ていて、脳に関する記述が以前より増えていてびっくり。

 私が受けたときの検定のテキストは・・・。そんなに詳しくはありませんでした。
わかりやすくなっているといえばなっているのですが。

 でも近頃、検定を受ける人が増えているのを肌で実感します。


 
[PR]

# by Glaurie | 2006-02-09 09:10 | アロマセラピー&カラーセラピー

アロマの講座   

 カルチャーセンターのアロマの検定講座が今日から始まりました。
きのうは天気も悪かったので、初日から雪はいやだなあと思っていましたが、
無事雪は雨となり、朝はくもりでした。

 テキストやら材料やら、スーツケースを抱えながら、地下鉄へ。大変です。
講座の初回は時間内におさまり、まずまずの様子。

 アロマが全く初めての人もいるので、いちからわかりやすくを心がけ...。
意外と質問も飛びかい、その質問の発想力にも驚きと新鮮さを感じました。
皆さん真剣に聞いているので、こちらも励みになりました。

 それにしても、ずーっと以前の私だったら、セラピストの方への興味が高くて、
教えることに関わるとは思わず、人生何が縁でどうなるかわからないものです。


 
[PR]

# by Glaurie | 2006-02-07 15:57 | アロマセラピー&カラーセラピー

フラワーエッセンスのききめ   

 最近、こころなしか、フラワーエッセンスのききめが早い気がします。
以前は、同じエッセンスが2ヶ月くらいずっと必要とでていたのが、このところでは、
1クール(2~3週間)くらい飲用すると、もう次の時には必要なくなっているのです。

 もうかれこれ5年間くらいフラワーエッセンスを定期的に飲んでいるためなのか、
なぜなのか理由はわかりませんが、よいことではあります。

 ひとつの理由は、選んだエッセンスをみて、ああやはり今はこの部分のバランスが
くずれているのだなとか、やはりそうか!と納得することも多いので、多分その気づき
だけでも変容の力があるのだと思います。

 フラワーエッセンスは、身体に直接働くというよりは、身体のオーラ(気)のバランスを
とることに優れています。体の気のバランスというのは、ある程度気持ちを整えるだけで
整ってくるので、気づきの瞬間からとエッセンスのバランス調整能力で、最近はやめに
きいてくるのかなとも思います。


 

 
[PR]

# by Glaurie | 2006-02-06 11:48 | フラワーエッセンス

写真撮影   

 アロマサロンの広告にのせる写真をふたたび撮影しました。

 というのは、営業の方が言うには、施術者と受けている若い女性が気持ちよさそうに
している写真が効果的と聞いたからです。

 よくわかりませんが、そのようにしてみました。果たして本当に効果がでるのか、来月
になったらわかります。

 なんだかだんだんためらいなく、写真(といっても小さいのですが)を出すことも抵抗
なくなっていくのがこわいと思うこのごろです。
[PR]

# by Glaurie | 2006-02-05 13:25 | アロマセラピー&カラーセラピー

アロマテラピー検定のテキスト   

 今アロマテラピー検定向けのテキストを作っていますが、だんだんと協会が出している
テキストも進化してきている気がします。

 脳の図解が増えていたり、以前よりわかりやすく、中身も少しおしゃれになってきたような。
でも、これを全くの初心者にわかりやすくするのはどうしたらよいだろうと頭を悩ましています。

 テキストには、「既往症のある方のための注意」とか、ところどころきっとすぐにはわから
ないであろう、単語も随所にあるし、そのへんもっとどうにかならないのだろうかと思ってし
まいます。

 アロマでない、というか健康のことなども多いので、日によっては、アロマでない内容ばかり
の時もでてきそうな。うーん、なんとか工夫したいです。

 

 

 
[PR]

# by Glaurie | 2006-02-04 09:28 | アロマセラピー&カラーセラピー

フラワーエッセンス   

 前回飲んでいたフラワーエッセンスがなくなったので、また自分用に調合してみました。
やはり、前回とは全く違ったフラワーエッセンスが必要になっていました。


 ひとつは、フィンドホーンのアップル。やる気を起こしたり、障害を取り除いて積極的な
行動に促してくれる作用があります。ちょうど、テキストをもういい加減作らねばという差し
迫ったところなので、たぶんこれに向けて必要なのでしょう。

 あと、シルヴァーウィードというエッセンスも選ばれたのですが、これは物質への関心や
欲望から心を引き離すのに役立つというとおり、私がこのエッセンスを飲むときはいつも、
買い物に目を奪われている...というか、欲しい物がたくさんあるときに、なぜかでてきます。

 なので、私にとってこれがでる時は、不必要に何か買ってしまいそうなときであるのです。
こんな感じで、今をまさにあらわしているなあと思います。
[PR]

# by Glaurie | 2006-02-03 10:33 | フラワーエッセンス

フラワーエッセンス   

 ちょうど飲んでいたフラワーエッセンスが昨日でなくなりました。
ふと気がつけば、ちょうど飲んでいたフラワーエッセンスの各テーマに関して、
ききめ(?)があったように思います。

 ひとつは、人への親しみを表現するとか、生き生きとやる気がおこるなど・・・。
ちょっと前までなんだか停滞気味なかんじだったのですが。

 人見知りの激しい私が、めずらしく新たに知り合った人と、また遊びにいく約束
をしたり、他にも仕事や遊びに関してちょっとわくわく感などでてきたり。

 昨日は、そんな自分に、なんかいつもと違うなあなんて思っていたのです。
でもちょうどフラワーエッセンスがなくなって、何飲んでいたっけ?と見返すと、
あー、これはフラワーエッセンス効果?なんてかんじのエッセンスが入っていた
のを発見。

 こういう風に知らない間に、ふわっと変化があらわれてるとうれしくなります。
[PR]

# by Glaurie | 2006-02-01 16:11 | フラワーエッセンス

広告費と集客について   

 サロンを開業するにあたって、びっくりしたのが広告費の高さです。
あまりこの手のことは調べてなかったので、この施術料金に対してこの広告費か~と
ちょっととまどいを感じました。

 それ以来、何を見るにも広告費のことが頭に浮かんできます。高価な化粧品など原
価は1%でほとんどは広告費なんて聞いたことがあるのですが、(これも定かじゃない
のでなんとも言えませんが)そうかもしれないなんて思ってしまいます。

 で、広告をのせたとたん、驚いたのがセールスの多さ。毎日毎日、あれやこれやと
かかってきます。これにはちょっと辟易。

 広告のよさは、多くの人にアピールできるという点ですが、やはり枠を大きくしてよさを
アピールしないと人はきませんし、かといって町のど真ん中でもないところにわざわざ
来る人は多くないです。それから、安くなっているのにつられてくる人は多く、この日の
この時間が空いていないというと、じゃあいいですという人も多いです。

 そして思ったのは、やはりちょっとした知り合いの人とか、一度私に会ったことがあって
来てくれる方のほうが、なんとなくいい感じではあります。

そう考えると、広告費に10万かけるより、交際費に10万かけて、知り合い増やした方が
いいのかも、なーんてことも思ってしまうこのごろ。まだまだ試行錯誤の日々は続きそう
です。

 

 
[PR]

# by Glaurie | 2006-01-31 14:19 | 開業後のつぶやき