思わず願いが叶う時 その2   

 思いがけず願いが叶う時に共通しているなと思うのは、純粋に強く願って次の瞬間もう
忘れているようなとき。一見矛盾しているようですが、膨らんだ風船をはなして飛んでいっ
てしまったとでもいうんでしょうか。

 逆パターンの例もあげると、気分的にちょっと曇っているようなときは、ついてないと思う
ようなことが連続的におきたりします。

 電車がちょうど行ってしまうことが続いたり、職場でポットのお湯の切れ目に1日3回も
あってしまったりなんてことがありました。(これも確率からするとすごいことなんですが。)


 よくわかんないですが、自分の心の状態が無心に近いときの方が、ちょっとしたラッキー
が多い気がします。あとは、ふと浮かぶというのも、ラッキーに関係していると思うことが
あります。また続きは後ほど。
 
 
[PR]

# by Glaurie | 2006-01-24 10:34 | 開業後のつぶやき

思わず願いが叶うとき。   

昔から、あれ?偶然?と思うほど、ちょっとした願望が叶うことがありました。

 小さなことでは、中学生の頃、「おすしが食べたいなあ・・・。」とつぶやいたら、離れに住む
今は亡き祖母がおすしを偶然買って帰ってきたり、OLをしていた頃、昼食後ものたりず、
「ケーキが食べたいな-!」と大きな声で叫んだら、その後しばらくして、営業の男性が「ケ
ーキ買ってきたよ」と帰ってきたり。食べ物に関しては、もともと食欲が人一倍強いためか、
こんなことがものすごくたくさんあります。

 あと多いのは旅行に関して。以前ペルーの旅行記の写真集を図書館で借りてきました。
夜寝る前に、本をみながら、「ペルーに行きたいっ!」と一瞬強く思って、そのまま寝て
しまいました。そしたらその2~3日後・・・。

 会社にカナダに留学している友人から国際電話が入り、なんと、留学生仲間のペルー人
一家のお家に、旅行がてら遊びに行くことになったので、よかったら途中で合流しないかと
いうお誘いの電話でした。

 とても急な話だったのですが、会社の同僚も行っておいでよと協力的で、チケットもなんと
かとれたので、ちょっとだけ長めに旅行へ行ってきました。

 大きなことでは、転職活動をしていた時、ある会社の説明を聞きながら、「この会社に入り
たいっ!」と一瞬強く思ったこと。50倍くらいの確率だったらしいですが、見事合格。
ペルーの旅行もこの会社で働いていたときのことです。

 どっからどこまでが偶然か、わかりませんが、色んな事例を考えると、純粋に一瞬強く
思ったり、言葉にだしたことが、あまりタイムラグもなく実現している気がします。
どうしてもこうしたい・・・。なんて思っていることは、叶っていないです。

 ちょっと長くなりそうなので、また続きは後ほど。
[PR]

# by Glaurie | 2006-01-23 15:24 | 開業後のつぶやき

何気ない会話からの発見。   

今日何気ない会話ではっと思ったこと。

「人からみたら、何でそんなことでって思うような小さなことで悩むことは誰にでもあって、
みんなそうだと思うんだけど、それを真剣に聞いてくれる人って、いいよねえ。」

ほんとにそうです、ある人からみたら何でもないことは、ある人にとっては一大事だったり。
何でそんなこと?って理解できなくても、聞くことはできるのだから、真剣に聞くってほんと
大事と思いました。

話題を変えてしまわずに、ちょっと真剣に聞いてみる。
今日からちょっと気をつけていこうかな。
[PR]

# by Glaurie | 2006-01-22 21:38 | 開業後のつぶやき

アロマセラピスト カルテの書き方   

AEAJアロマセラピストのカルテの書き方についての続きその3。

とっても基本的なことですが、クライアントデータと施術データ、総合評価の3枚について。

クライアントデータはその名のとおり、クライアントに関する基本的な情報。施術データは、
各1回ごとに行った施術内容について記入します。

あるクライアントに関して全部で3回施術を行ったら、クライアントデータは1枚、施術データ
は3枚、総合評価は1枚になります。

施術データには、継続的なクライアントの場合、必ず前回の施術に関してのクラアントの感想
などを記入します。そして前回に比べての変化など、施術者が感じたこともここに書きます。
精油の選択理由もここに記入します。施術データの自己評価の欄は、その施術に対しての、
自分の評価なので、配慮した点や改善すべき点、気がついた点などここに記入します。

総合評価は、そのクライアントのすべての施術に対しての総合的な感想などを記入します。
[PR]

# by Glaurie | 2006-01-21 11:06 | アロマセラピー&カラーセラピー

フラワーエッセンスを選んでみたら。   

 今日は自分用にフラワーエッセンスを選んでみました。

自分用に選ぶときは、ペンジュラムを使って、現在必要と思われるエッセンスを2~数
種類選んでいます。

 そしたらば・・・。年末頃から飲んでいたのとは、今回全く違う調合となりました。

普通、長期にわたって飲む場合、前回選んだうちの2つくらいは、その次もまだ必要だ
ったりするのですが、前回選んでいたものは今回全く含まれず、どちらかというと、私
にはあまり必要とでることが少ないものが入っていたり・・・。

今回必要とでたエッセンスの数々をみる限り、今はもっと自分を表現して、ありのまま
の自分や他人を受け入れ、他者(それも個人ではなく集団みたい)とつながる必要が
あるようです。む、むずかしい。

 でもフラワーエッセンスを飲んでいると、その必要になったエッセンスのテーマが、
実際に出来事として起きてくることもあるし(ある意味、それは試練のようなときもある
んですけど)、心境的な変化だったりもするし、ちょっと今からどんな感じになって
いくのか楽しみです。








 
[PR]

# by Glaurie | 2006-01-19 22:03 | フラワーエッセンス

アロマ体験講座のゆく末は!?   

 今日はなんだか、あれっということがありました。

重い腰をあげ、ようやく最近サロンのホームページにとりかかり悪戦苦闘していたのですが、
去年秋に買ったばかりのマウスの調子が悪くなり、とうとう壊れてしまいました。

 買った当初から反応が鈍く、使いづらいなあとは思っていたのです。
購入したエイデンにさっそく電話。

 同じ商品は在庫切れで、修理にださなくてはならず、しかも保証書&レシートはいずこ。
あきらめて新しいのを買うことにしました。

 その2。近所に習い事用にスペースを貸しているところがあって、アロマの体験講座を
1回やろうと思い、チラシを先週持って行きました。反応がないなあと思って、今日そこを
通りかかると・・・。

 そこは1階に大きなスーパーが入っていて、入り口に色んな習い事のチラシがたくさん
貼ってあるのです。私のチラシがない?と思ったら・・・。

 なんと。空き缶を入れる大きなboxのすぐ上に私のチラシが貼られていたのですが、
boxのフタとチラシの位置がちょうど重なっていて、チラシが全くみえません。
これじゃあ誰の目にも留まっていないはず。

 すぐに管理の方に場所を変えてもらうようお願いしたのですが、2階で新しいマウスを
買った後にはまだそのままの状態。ちょっと先行きが心配です。

 こういう時は、気分を変えなくっちゃと思いました。

 
[PR]

# by Glaurie | 2006-01-18 17:16 | アロマセラピー&カラーセラピー

カルテの書き方   

 先日書いた、AEAJアロマセラピストの書き方についての続き。

カルテを数例書いて読み返していると、自分の施術の進め方や精油の選び方にある傾向
がでているのに気づくと思います。

 ポイント1 精油の選び方がワンパターンになっていないか。

 筋肉痛にはこの精油など毎回似ていることが多い。

 ポイント2 肉体的な症状ばかりに焦点をあてて精油を選んでいる。

 どうしても肉体的な不調に目が届きがちですが、クライアントの心理面にも目をむけて
 みましょう。


 ポイント3 クライアントのその時の香りの好みを考慮する。

 その時その時の体調や気分で香りの好みは変わります。私も施術をしていて時々思う
のは、本人は本能的に自分に必要な精油の香りを知っていて、いつもは好きでなくても
必要なときにはその香りを心地よいと感じます。

 こんな感じで、一度自分のやり方を見直しつつカルテを書いていくと、より素晴らしい
カルテが書けるのではないでしょうか。
[PR]

# by Glaurie | 2006-01-17 10:09 | アロマセラピー&カラーセラピー

近頃の悩み 香りについて   

 もともと五感と六感は鋭いほうだと思うのですが、小さい頃蓄膿症を患ったことがあって、
嗅覚はあまり発達していないと思っていました。

 でもここ数年飛躍的に嗅覚が鋭くなったみたいなのです。それは多分色んな感覚が鋭く
なってきたからなのか、本格的にアロマの勉強を始めたのがきっかけだったのか・・・。
どちらかわかりませんが。

 数年前のアロマの検定試験の時も、会場の後ろの方に座っていたのですが、香りテスト
のためのキットを持った人が会場に入ったとたん、かすかに香りがして、何の精油かわか
ってしまったり、得する(?)こともありました。

 一番困るのは公共の場でしょうか。先日もスーパーで買い物をしていて、その人独自の
香りってあると思うんですが、ちょっと独特な匂いの方がいました。そのまま買い物を続け
ていたんですが、ふとその匂いがかすかにする。あたりを見渡すと人はいないのですが、
多分その匂いの人が自分のいる場所から、半径何mの圏内に入ってきたという感覚に近
くて、・・・ちょっと動物的なこの頃です。動物ってきっとこんな感じで、敵が自分のテリトリ
ー内に入った瞬間とか、感じるのかな?と思ってみたりしました。
[PR]

# by Glaurie | 2006-01-16 09:56 | アロマセラピー&カラーセラピー

フラワーエッセンス   

 なんだか気分的に調子が今ひとつというときなどには、自分用にフラワーエッセンス
を調合して飲んでいます。

 はじめてフラワーエッセンスを知ったのはバッチのフラワーエッセンスでしたが、一時
勉強も兼ね、フラワーエッセンスのセラピストの方のクライアントとして2年間ほどずっと
続けて飲んでいました。その時一番多く飲んでいて私にあっていたのがフィンドホーンの
FE(フラワーエッセンスの略)でした。

 飲み始めてすぐに、選ぶときにFEのエネルギーを手で触感として感じるようになり、そ
のあたりからエネルギー(気)とか、一段と敏感になって、色んな体験をするようになりま
した。例えば、セッション中、私だけが、強い花の香りを感じたり(会議室には何もにおい
のもとはなかったりのです)、そういうことにすごく懐疑的だった私の価値観を変えるよう
なことがたくさんありました。

それで、晴れてフィンドホーンFEプラクティショナーの資格もとったのですが、未だにフィ
ンドホーンに行ったことがなく、(イギリスとか寒い地域が苦手なのです)いつかは行きた
いと思いつつ、つい別の暖かいところに旅行に行ってしまいます。

 昨日も書いたのですが、アロマセラピストのカルテに、ずーっと手がつけられず、やる気
がしなくてずっと放置していました。その時期はしばらくFEを飲んでいなかったのですけど、
こういうときにこそ飲もうと思い調合したら、やる気がでるアップルなどのFEが入っていたた
めか、その後猛烈な勢いで書き上げることができました。

 FEを飲んでいると、じわじわと心理的環境的変化がおこるときと、飲んだ瞬間、てきめんに
変化が感じられるときがあるのですよね。またFEについては、じっくり書きたいと思います。






 
[PR]

# by Glaurie | 2006-01-14 23:06 | フラワーエッセンス

アロマセラピストのカルテについて   

  アロマのスクールで一緒だった子が、昨年秋のAEAJアロマセラピストの学科試験
に合格。カルテの書き方について話していて、私も思わず、昨年ついこないだのことの
ように、カルテを書いていた頃のことをしみじみと思い出してしまいました。
なので、今日はカルテの書き方について触れたいと思います。

  まずは私の失敗談より、書き方のポイントについて!すごく当たり前なことから。
私はレポートを一気にまとめて書いたため、腱鞘炎になるかと思うほど大変でした。

というのも、私の通っていたアロマのスクールは、ペンで手書きが必須条件だったので、
清書するだけでも、ものすごい量で、しまいには朝4時に起きて、ずっと1日清書してい
たことも。

 ポイント1  施術したら、すぐに書きましょう!あとでまとめるのは大変です。

  あと、ささいなことですが、施術を受けた方が、郵便番号を書きもれていることもあって、
まとめて自分で調べるのも忙しいときにはひと手間でした。字が達筆だったりして、マンシ
ョン名がよくわかんなかったり。クライアントデータを書くとき、?と思うこともしばしば。

 ポイント2  少しのことでも最初にきちんと聞いておく&確認は大事!最初のコンサルテ
ーション時に、アレルギーの有無や既往歴、こんなことまで?と思うことまで、とにかくすべ
てをしっかり聞いておくことです。

  例えば、ちょっとした既往歴がある場合、発病した時期、病気になった期間、どのような
治療をして、どのくらいの期間通院していたのか、現在は完治しているのか、などなど。
家族歴も念のため忘れずチェック。

 現在通院中などの人は、通院している病院、医師の承諾(たしか必要だったと思います)
服用している薬があるのか、など。

  冬だと、風邪気味の人も多いので、施術を受けられる状態なのか、トリートメントの内容
も本人に説明して、受けるかどうか本人の意思&同意を得て、そのことをカルテに書きまし
ょう。(風邪気味の時はカルテの症例として避けるのがベストですが、どうしても出てきてしま
います。) このへんは、きっとスクールによって違っていると思いますが、きちんと対応して
いれば大丈夫かと思います。

  ポイント3 クライアントに配慮した点など、積極的に記入しましょう。

   「肩の肩甲骨まわりの筋肉が少し緊張していました。」などと、単純に記入するのでは
なく、どの筋肉のどの部位が緊張していたのか、左右どちら側か、両方とも同じくらい緊張
していたのか、などもできれば詳しく。そして、それに対して何を行ったのかなどの点も加え
ましょう。

○○(体や筋肉の状態を述べる)だったので、○○法(らせん柔捏法など)で緊張している部
分をほぐしました(この表現はよいかわかりませんが。)などなど。あっさりしすぎるカルテより
断然よいです。

 長くなってきたので今日はこのへんにします。
でもちょっと思ったのですが、通っているアロマのスクールによって、カルテの書き方、方針
などきっと違うんでしょうね。手書きがマストなところと、パソコン入力OKとか。細かい点で。
私の通っていたスクールはきっと細かそうです。なんとなくですが。

 疑問に思った方、私のスクールはちがうよ~とか、ここが知りたい!とか、できればコメントくださ~い。私も知りたいです。
[PR]

# by Glaurie | 2006-01-13 23:26 | アロマセラピー&カラーセラピー