近頃の悩み 香りについて   

 もともと五感と六感は鋭いほうだと思うのですが、小さい頃蓄膿症を患ったことがあって、
嗅覚はあまり発達していないと思っていました。

 でもここ数年飛躍的に嗅覚が鋭くなったみたいなのです。それは多分色んな感覚が鋭く
なってきたからなのか、本格的にアロマの勉強を始めたのがきっかけだったのか・・・。
どちらかわかりませんが。

 数年前のアロマの検定試験の時も、会場の後ろの方に座っていたのですが、香りテスト
のためのキットを持った人が会場に入ったとたん、かすかに香りがして、何の精油かわか
ってしまったり、得する(?)こともありました。

 一番困るのは公共の場でしょうか。先日もスーパーで買い物をしていて、その人独自の
香りってあると思うんですが、ちょっと独特な匂いの方がいました。そのまま買い物を続け
ていたんですが、ふとその匂いがかすかにする。あたりを見渡すと人はいないのですが、
多分その匂いの人が自分のいる場所から、半径何mの圏内に入ってきたという感覚に近
くて、・・・ちょっと動物的なこの頃です。動物ってきっとこんな感じで、敵が自分のテリトリ
ー内に入った瞬間とか、感じるのかな?と思ってみたりしました。
[PR]

# by Glaurie | 2006-01-16 09:56 | アロマセラピー&カラーセラピー

フラワーエッセンス   

 なんだか気分的に調子が今ひとつというときなどには、自分用にフラワーエッセンス
を調合して飲んでいます。

 はじめてフラワーエッセンスを知ったのはバッチのフラワーエッセンスでしたが、一時
勉強も兼ね、フラワーエッセンスのセラピストの方のクライアントとして2年間ほどずっと
続けて飲んでいました。その時一番多く飲んでいて私にあっていたのがフィンドホーンの
FE(フラワーエッセンスの略)でした。

 飲み始めてすぐに、選ぶときにFEのエネルギーを手で触感として感じるようになり、そ
のあたりからエネルギー(気)とか、一段と敏感になって、色んな体験をするようになりま
した。例えば、セッション中、私だけが、強い花の香りを感じたり(会議室には何もにおい
のもとはなかったりのです)、そういうことにすごく懐疑的だった私の価値観を変えるよう
なことがたくさんありました。

それで、晴れてフィンドホーンFEプラクティショナーの資格もとったのですが、未だにフィ
ンドホーンに行ったことがなく、(イギリスとか寒い地域が苦手なのです)いつかは行きた
いと思いつつ、つい別の暖かいところに旅行に行ってしまいます。

 昨日も書いたのですが、アロマセラピストのカルテに、ずーっと手がつけられず、やる気
がしなくてずっと放置していました。その時期はしばらくFEを飲んでいなかったのですけど、
こういうときにこそ飲もうと思い調合したら、やる気がでるアップルなどのFEが入っていたた
めか、その後猛烈な勢いで書き上げることができました。

 FEを飲んでいると、じわじわと心理的環境的変化がおこるときと、飲んだ瞬間、てきめんに
変化が感じられるときがあるのですよね。またFEについては、じっくり書きたいと思います。






 
[PR]

# by Glaurie | 2006-01-14 23:06 | フラワーエッセンス

アロマセラピストのカルテについて   

  アロマのスクールで一緒だった子が、昨年秋のAEAJアロマセラピストの学科試験
に合格。カルテの書き方について話していて、私も思わず、昨年ついこないだのことの
ように、カルテを書いていた頃のことをしみじみと思い出してしまいました。
なので、今日はカルテの書き方について触れたいと思います。

  まずは私の失敗談より、書き方のポイントについて!すごく当たり前なことから。
私はレポートを一気にまとめて書いたため、腱鞘炎になるかと思うほど大変でした。

というのも、私の通っていたアロマのスクールは、ペンで手書きが必須条件だったので、
清書するだけでも、ものすごい量で、しまいには朝4時に起きて、ずっと1日清書してい
たことも。

 ポイント1  施術したら、すぐに書きましょう!あとでまとめるのは大変です。

  あと、ささいなことですが、施術を受けた方が、郵便番号を書きもれていることもあって、
まとめて自分で調べるのも忙しいときにはひと手間でした。字が達筆だったりして、マンシ
ョン名がよくわかんなかったり。クライアントデータを書くとき、?と思うこともしばしば。

 ポイント2  少しのことでも最初にきちんと聞いておく&確認は大事!最初のコンサルテ
ーション時に、アレルギーの有無や既往歴、こんなことまで?と思うことまで、とにかくすべ
てをしっかり聞いておくことです。

  例えば、ちょっとした既往歴がある場合、発病した時期、病気になった期間、どのような
治療をして、どのくらいの期間通院していたのか、現在は完治しているのか、などなど。
家族歴も念のため忘れずチェック。

 現在通院中などの人は、通院している病院、医師の承諾(たしか必要だったと思います)
服用している薬があるのか、など。

  冬だと、風邪気味の人も多いので、施術を受けられる状態なのか、トリートメントの内容
も本人に説明して、受けるかどうか本人の意思&同意を得て、そのことをカルテに書きまし
ょう。(風邪気味の時はカルテの症例として避けるのがベストですが、どうしても出てきてしま
います。) このへんは、きっとスクールによって違っていると思いますが、きちんと対応して
いれば大丈夫かと思います。

  ポイント3 クライアントに配慮した点など、積極的に記入しましょう。

   「肩の肩甲骨まわりの筋肉が少し緊張していました。」などと、単純に記入するのでは
なく、どの筋肉のどの部位が緊張していたのか、左右どちら側か、両方とも同じくらい緊張
していたのか、などもできれば詳しく。そして、それに対して何を行ったのかなどの点も加え
ましょう。

○○(体や筋肉の状態を述べる)だったので、○○法(らせん柔捏法など)で緊張している部
分をほぐしました(この表現はよいかわかりませんが。)などなど。あっさりしすぎるカルテより
断然よいです。

 長くなってきたので今日はこのへんにします。
でもちょっと思ったのですが、通っているアロマのスクールによって、カルテの書き方、方針
などきっと違うんでしょうね。手書きがマストなところと、パソコン入力OKとか。細かい点で。
私の通っていたスクールはきっと細かそうです。なんとなくですが。

 疑問に思った方、私のスクールはちがうよ~とか、ここが知りたい!とか、できればコメントくださ~い。私も知りたいです。
[PR]

# by Glaurie | 2006-01-13 23:26 | アロマセラピー&カラーセラピー

開業後のつぶやき   

 オープン後からサロンの広告をフリーペーパーにのせたのですが、
今月号は一番小さな広告にしました。そしたら・・・。電話激減。

 サロンは名古屋中心部から離れた、駅近くの賃貸マンションの一室。
来てくれる方はやはり、この近郊にお住まいのOLの方がメイン。
もともと、電話をくれる方はさほど多くもなかったけれど、こうも差がでる
とは・・・。

 一時は大丈夫かな?と不安になりましたが、気を取り直して、こういう
ときにこそ、マイワールドを表現(?)することに専念。
 のびのびになっていたホームページ作成やサロンのニュース、ブログ
に、ちらし作りをしよう!と決心。

 年明けやっと、旅にまつわる香りの話などのエッセーをもりこんだ、サ
ロンの小冊子(?)が完成。ちょっとうれしい。今日は単発アロマ講座の
チラシ作り。

 美しく、かつ、機能的で広告効果がありそうな、私の雰囲気もでそうな
チラシ・・・を目指したいのですが、難しい。それ以前に人集まるかな。
なんて、弱気になっていてはいけませんわ。

 あと、ブログの内容に関連した、画像を加えたいのですが、未だに画像
UPもできず。このエラーは何?って感じです。ちょっとがんばってみます。

 
 

 
[PR]

# by Glaurie | 2006-01-12 14:18 | 開業後のつぶやき

サロンのロゴイラストにまつわる素敵な出会い   

 昨日ブログに書いた、イラストレーターの方との出会いについて書きたいと思います。

 昨年夏、知り合いのフラワーエッセンスセラピストの方が主催する、植物とお話(?)
できる人を招いての一泊ワークショップ。場所は主催者の長野開田高原のお宅。

 その時一緒に参加されていたのが、植物画専門のイラストレーターのえり子さん。
私は、以前植物画をカルチャーセンターで習っていたこともあって、興味津々。

 その頃はサロン開業準備中で、その一ヵ月後にサロン名も決まり、ロゴをどうしようと
思っていました。私のサロンの名は「月桂樹ローリエ」なので、月桂樹のイラストのロゴ
がどうしてもほしかったのです。知人がプロのロゴデザイナーを紹介してくれるというお
話もあったのですが、いまひとつ気はのらず。

 で、えり子さんに聞いたところ、ロゴではなく、簡単なイラストならということだったので、
ほんとに小さなイラストをお願いさせていただきました。
その時、こんな絵を描いていますというかんじで、卓上カレンダーとレターセットが送られ
てきたのですが、それをみてびっくり!

 そのレターセットは、私がそのちょっと前に、ハンズで買おうか悩んだ、オリーブ柄の
レターセットだったのです。すごい偶然!ほしかったレターセットはいただき、オリジナル
なサロンのロゴイラストもできあがり・・・。

 えり子さんはとてもすてきな方で、ひまわりのように、まわりを明るくするような雰囲気
の人です。ほんと、偶然の出会いに感謝です。
[PR]

# by Glaurie | 2006-01-11 15:08 | アロマセラピー&カラーセラピー

ちょっとしたハッピーなこと。   

  年末にデパートへ行ったとき、カレンダー売り場をみて、サロンにあうカレンダ
ー買おうかなとみていました。

 私はお花や植物、風景画が大好き。アロマやフラワーエッセンスにあうようなカ
レンダーをと思ってみていたら、たくさんのカレンダーの中にひとつ、ひかれるカレ
ンダーが。植物画が美しい、アロマにぴったりなカレンダー。

 表紙を何気なく見ると、そのイラストを描かれた方の名前が。それは昨年知り合っ
て、サロンのロゴのイラストも書いていただいたイラストレーターの方のもの。
 (このお話もびっくりハッピーな話なのでまた今度。)

 今買うべきか、悩んでみたものの、飾る場所のサイズは測ってからにしようっと
思い、その場で買わずに帰りました。

 結局新年も明け、そのデパートに行かなくって、さすがに買いに行かなくちゃなあと、
今週中にはにいこうと、昨日思い立ちました。

 そしたらば、そのイラストレーターの方から朝施術の予約が入り・・・。
なんと、私が買おうと昨日決心したまさに、あのカレンダーをプレゼントしてくれたの
です!しかもサロンの飾る予定の場所にはぴったりの特大サイズ。

 あのとき買っていたら、サイズはひとまわり小さくてあわなかったし。
こんなことってあるんですね。今日は1日とてもハッピーです。
[PR]

# by Glaurie | 2006-01-10 19:34 | アロマセラピー&カラーセラピー

サロン開業、そして・・・。   

 はじめまして。ブログ初心者のアロマセラピストです。個人でサロンを去年秋から始めたばかりですが、何か同じような立場の人のお役にたてばと思っています。

 サロンを始める前に、AEAJのアロマセラピストの試験に合格するまでの道のりが、最初の
難関、働きながらせっせと試験勉強&カルテ集め。まるで私は苦学生?と何度思ったことか。
そして念願のサロン開業、これで私は今日から自由業!

 と思いきや、サロン開業はなかなか大変・・・。
こんな毎日の生活のなかで感じたことを書いていきたいと思います。     
                                                    
[PR]

# by Glaurie | 2006-01-06 18:46