しし座の新月と皆既日食   

f0036028_22393803.jpg

今日は夕方過ぎ、みるみるうちに空が暗くなったと思うと、嵐のような夕立ちがやってきました。

ひとしきりの雷の後、静かになった瞬間、雲間から一瞬、青空と夕日が姿を現しました。

アメリカでは皆既日食となり、しし座の新月は、何かしら新しい幕開けのような雰囲気を醸し出しています。

自分の内側と向き合いながら、これから進んでいく道をしっかり見極めてスタートしていくようなタイミングです。

自分らしさをより大切にしながら、輝くような瞬間を増やしていく、そんなイメージです。


[PR]

by Glaurie | 2017-08-22 22:24

<< すべてはうまくいく 台風一過の水瓶座の満月 >>